夫婦問題相談室 リボーン 今枝朱美です。

NPO法人日本結婚教育協会 愛知支部では支部長ですニコニコ

 

結婚を学んだことありますか?

 

夫婦相談していて、いつも思っていました。

「そもそも何で結婚したんだろう?」

「結婚するってどういうことかわかってたのかな?」

 

でもよくよく考えたら、私も離婚しちゃったわけだし、わかってなかったってことですよね。

「じゃあ私は結婚について語ることができるの?」

だから2年前結婚について改めて勉強してみました。

 

NPO法人日本結婚教育協会 棚橋美枝子代表は言われます。

「結婚教育は夫婦問題の相談の現場から誕生しました。」

 

若い相談者から言われたそうです。

「先生、そんなこと親も先生も誰も教えてくれませんでした。」

「どうして授業にないの?習ってたらもっとうまくできたのに…」

 

 

私は50年以上生きてきて、子どもを3人も育てて、結婚式の仕事を10年近くしていて、離婚について勉強しカウンセラーまでしていて、頭ではわかっていてもできていないことや腑に落ちていないことは山ほどありました。

しかし、人に正しく伝えようと一生懸命結婚を学ぶことで、それが次々にクリアになっていきました。

 

「性格や価値観が違うなんて当たり前だよね~」

と言いながら、自分の性格がどのように作られ、自分は何を普通だと思っているのか、どうしてその価値観をあたりまえだと思っていたのか。

 

どうして違っているだけのことを間違いだと思っていたのか、相手を認めることができなかったのか。

 

恋愛期間、新婚期間、妊娠期間、子育て期間、どの段階でどのように心を合わせる必要があったのか。

 

子育てが終了し、二人で向き合わなければならなくなった時、どうして心のずれを修正することができなかったか。

 

結婚教育で自分の心の整え方も学び、人の気持ちに寄り添うこと、仲間にSOSを出すこともできるようになりました。

 

人に伝えようと思って学んだ結婚教育でしたが、結局は自分の人生のふり返りと反省になり、この先の人生がはっきり見えてきました。

 

結婚教育では、人生を9期のつながりで考えます

 

100人いれば100通りの結婚があります。

結婚の答えは一つではありません。

もっといえば、結婚が〇離婚が×でもありません。

もちろん子どもがいることが〇でもありません。

夫婦ゲンカが×でもありません。

 

私も大好きな「結婚教育」がこの秋10.11.12月に名古屋で学べます。

年に一回開催される結婚教育基礎講座in名古屋ⅠⅡⅢ

第一回は10月21日(土)です。

ぜひ一緒に学び、結婚教育をあなたのまわりにも広げていきましょう!

詳しくはコチラをクリック

 

 

 

夫婦問題・離婚問題相談室 リボーン