離婚時に取り決めておくべきお金の問題に、財産分与・慰謝料・養育費があります。

私の場合、慰謝料も養育費も関係なかったので、財産分与のみでした。

離婚の財産分与とは
「婚姻生活中に夫婦の協力によって得られた財産を、離婚時に清算することをいいます。
 夫婦は共同生活をしている間にお互いの協力によって、一定の財産を形成しますが、
多くの場合は、夫名義の財産とされています。
 しかし、たとえ夫が働いて得た賃金で、名義は夫となっていても、実質は妻の協力貢献によって
形成維持されたものですから、名義は夫でも夫婦の共有財産になります。」

と、されています。

私の場合もまさにこの通りで、25年間家事育児を主に引き受け、自分の収入は全て生活費に消え、
残っていたものは全て夫名義でした。
すぐに現金化して分ける事ができなかったので、分割で支払ってもらっています。
ですので、協議で決めた財産分与は私のお金です。

しかし、息子や娘に何度か、「お父さん、お母さんにお金払ってるからお金無いって言ってるよ。」
と、言われます。まあこれは「自分で決めたことなのに・・・」と思いながらも聞き流していました。
しかし、しかし、今回は「お母さん、お父さんのお金で旅行行ったんだな。」と言っていたそうです。
・・・
私、働いていますし、一生遊んで暮らせるお金をもらっているわけでもなく、
財産分与を分割で支払ってもらっているだけです。
弁護士が入ったわけでも裁判になって争ったわけでもなく、扶養的財産分与でもなく、
支払い方法も自分から提案してきた事なのに、自分のお金を私に取られているような感覚なんですね。
やはり婚姻期間中の私のしてきた事はわかってもらえていなかったと言うことですね。
残念です、悲しいです。
でもだからこそ、離婚して良かったと思えます。離婚しなかったら、そんな思いが一生続いたんですから。

グアム


夫婦問題・離婚問題相談室 リボーン

先週の話になってしまいましたが、岡野あつこ先生にお会いしてきました。

パーティーは、東京のカウンセラーの方や弁護士、司法書士、行政書士の士業の方との交流会と、
新しくはじまるネットコミュニティーの紹介です。

東京なんて久しぶりなので、少し早めに名古屋を出て、雷門へ行っちゃいました。

雷門

その後、特別に岡野先生の青山事務所へご挨拶に伺いました。
青山なんておしゃれ~神宮外苑なんだ~窓から秩父宮ラグビー場が見える~
と、ひとりで楽しんでいました。
お忙しいお時間の中、お茶をいただきながらお話させていただき、
名古屋で卒業生として活動していることを喜んでいただきました。

パーティーの時間が迫ってきて、岡野先生と一緒にタクシーで新宿の会場へ。
「ここがアルタよ。」と教えていただき、テレビで見ている景色にワクワクです。

岡野先生と

離婚の原因が多様化している現代、離婚カウンセラーが士業の先生方とタッグを組んで、
早期解決の道へ導いていくことが必須であり、相談者の気持に寄り添って行くことが
大事と言うお話がありました。

一緒に行ったお友達と一泊して、朝一で名古屋に帰ってきました
今回は、行きも帰りも富士山が綺麗に見れたので、大満足でした。

富士山

東京ではたくさんのカウンセラーの方が活躍してみえます。
名古屋でも夫婦問題の解決の為、卒業生で力を合わせて行きたいと思います。

夫婦問題・離婚問題相談室 リボーン

「無料相談は無いですか?」とのお問い合わせが、まれにありますが、

夫婦問題・離婚問題相談室リボーンはボランティア団体ではありませんので、

ごめんなさい、無料相談はしておりません。


純粋にボランティアで相談を受けて見える方には頭が下がりますが、

そうではない無料相談が多いことも知ってください。

私自身も離婚問題で悩んでいるときに経験したことですが、

相談者からもよく報告を受けます。


無料相談と書いてある、離婚相談室の女性は、

「浮気」と言えば「探偵をつけて証拠をとりましょう。」と言い、

「暴力」と言えば「弁護士をつけて離婚しますか。」と言い、

相談と言うよりは、まわしものか??って感じで、「なんだかなぁ~?」です。

公共の男性相談員には、

「まず自分がどうしたいのか、決めてから来てください。」と言われ、

「そこんとこから相談したいんですけど~~~」って感じ。

当たり障りの無い離婚事情を教えてくれます。


当然の事ながら、弁護士の無料相談は弁護士の仕事(離婚)につなげる為だし、

探偵の無料相談は調査の依頼につなげる為です。

その他、書類を作成する司法書士や行政書士に仕事をつなげたり、

男子力、女子力アップのコースを勧められたり。

実際、離婚して結婚相談所へ申し込むように勧められた私の相談者もいて、

最後には振り込み用紙が出てきたそうです。

そこは、無料相談は窓口で、違うことで利益を上げているんですね。

それもそれを理解したうえで相談に行くのなら問題ありませんが、勘違いはダメです。

結局何もお願いしなかったら、高額な相談料を請求されたそうです。


私は有料相談をお勧めします。

カウンセラーは自分の能力に合った価格を設定し、自信を持って相談をお受けしています。

どこでも、お問い合わせは無料だと思いますので、わからない事は何でも聞いてみてください。


夫婦問題・離婚問題相談室 リボーン

リボーンバナー