セックスレス夫婦に質問です  するといいことありますか? | 「性と結婚教育」夫婦相談の現場から性のコミュニケーションを考える

「性と結婚教育」夫婦相談の現場から性のコミュニケーションを考える

幼少期・思春期・成人・夫婦、人生を豊かにする性について真面目に考えます。
夫婦にとって性は何よりも大切ですが、知識がないばかりにセックスレスになったりスキンシップがうまく取れない悲しい現実も…。正しく理解し、生涯楽しんでいきましょう。

名古屋の夫婦問題相談室リボーン 今枝朱美です。

 

夫婦相談の時には必ず性についてのお話も聞かせていただきます。

 

だって、夫婦には欠かせないことですもんね。

 

セックスレスに関わらず、妊娠出産、月経やPMS、更年期など。

 

その時の体調や気分、様々な事情を知らずして夫婦のトラブルを回避することはできません。

 

体調が悪いなら内科や婦人科や泌尿器科にかかることは必要です。

 

眠れない、起きれない、食べられない、不安でしかたないなどの場合は、心療内科や精神科にかかることも必要です。

 

しかし、それが治ったら夫婦関係も改善されるなら一番いいですが、だいたいのご夫婦はその間に様々な夫婦のすれ違いが発生し、症状は治まったとしてもこじれた夫婦関係も治ってしまうことはありません。

 

夫婦の問題は夫婦関係専門相談室やカウンセラーさんを訪ねてくださいね。

 

 

長音記号2長音記号2長音記号2長音記号2長音記号2長音記号2長音記号2長音記号2長音記号2長音記号2長音記号2長音記号2長音記号2長音記号2長音記号2長音記号2長音記号2長音記号2長音記号2長音記号2

 

さて、セックスレス夫婦に質問です。

 

セックスするとするといいことありますか?

 

夫婦ともに望まないなら相性バッチリで問題ありません拍手

 

何気に拒否しているほうの方、セックスするといいことありますか?

 

いいことって何よ!? と思うかな?

 

例えば

 

気持ちいい

疲れが取れる

癒される

愛情を感じる

嬉しい

ほめてもらえる

喜んでもらえる

etc

 

こんなことが感じられるなら、何気に拒否するってことはぐっと減るのではないでしょうか?

 

では、求めているのに拒否されるほうの方に質問です。

 

セックスすると相手の方にとっていいことありますか?

 

例えば

 

気持ちいい

疲れが取れる

癒される

愛情を感じる

嬉しい

ほめてもらえる

喜んでもらえる

etc

 

相手の方がこんなことを感じられるなら、拒否される回数はぐっと減るのではないでしょうか?

 

もちろんまず前提がありますよ。

 

清潔であること

疲労困憊していないこと

子どもが横で寝ていないこと女の子男の子

DV、モラハラ、浮気、内緒の借金など相手を裏切る行為をしていないことビックリマーク

 

セックスは子作りのためだけではなく、快楽の共有や心のつながりを深める行為でもあります。

 

そして同時に、自分にとっても相手にとってもお互いに自尊感情を高める行為です。

 

愛し合ってる、求め合ってる、役に立ってるって感じられる素敵な行為ですドキドキ

 

自分の性欲で相手を求めることがあっても当然です。

 

人間ですから。

 

だったら、自分はセックスできるだけで最低限嬉しいわけですよね。

 

交換条件や条件付き愛情ではありませんが、相手の気持ちになって考えてみることも必要です。

 

「自分とセックスして、パートナーは何かいいことあるかな?」

 

それが考えられたとき、自分本位のセックスではなくなり、受け入れられることとなります。

 

夫婦の義務だから

 

性欲の処理は必要だから

 

前は喜んでたくせに

 

それぐらいしか役に立たないんだから

 

なんて言ったり思ったりしている人は一生セックスレスで過ごしてくださいね。

セックスは自分本位ではできません。

 

 

だって、ひとりじゃできないんですから。

 

 

お知らせ
*夫婦問題の相談って何だろうと思ったら

夫婦問題相談室リボーンホームページ

 

*相談方法や料金が知りたかったら

料金・システム・アクセス

 

*相談しようと思ったら

問い合わせ・申込フォーム