結婚=セックス=子どもをもつ 確認してから結婚してくださいね | 「性(SEX)と結婚教育」夫婦相談の現場から

「性(SEX)と結婚教育」夫婦相談の現場から

結婚教育相談員として、思春期までの性・成人(青年期)の性・夫婦の性、
人生を豊かにする性について真面目に考えていきます。

こんにちは、夫婦問題相談室リボーン 今枝朱美です。

 

夫婦間で無いことにはできないセックスの問題を、一番大切に考え相談をお聞きしています。

 

今日は結婚前にちゃんと人生設計を確認しあってほしいというお話をしますね。

 

お見合いや、婚活パーティーで知り合ったら、結婚前提でお付き合いが始まります。

このような出会いは、恋愛より結婚に近いことは明らかです。

 

第一に独身であるため、不倫の心配はない。

 

結婚相手を探している前提なので、お付き合いのすぐ先に結婚。

 

出身地、家族構成、職業、年収、学歴なども、ある程度信用できる。

 

 

でも、私が心配するのは、、、

 

セックスするつもりがあるのか?

 

子どもを作る気があるのか?

 

この2点です!

 

お見合い結婚はセックス経験がなく結婚する人が恋愛結婚より多いように思います。

(統計を取ったことはなく、私の相談実績からの実感です。)

 

そして30代で、今では35歳を過ぎて結婚する人も多いです。

 

夫婦二人が性の経験が少ないと、うまくできないということが起き、

 

その年齢になると「知らない」「わからない」「できない」とは大変いいにくいようです。

 

男性はリードしなければ、女性は求めすぎてはいけない、というジェンダーバイアスがじゃまをします。

 

男性は1.2回チャレンジしてうまくできないとくじけ、おまえとはする気が起きないと問題をすり替えます。

 

それどころか、一度もチャレンジしない、という現状もたくさん起きています。

 

女性は子どもが欲しいために結婚を希望する人がたくさんいます。

 

未完成婚という悲しい現実が、離婚問題に発展することも多いです。

 

 

婚活するんだから、結婚したいことはわかる。

 

でもでも、はたしてセックスしたいのかな?子ども欲しいのかな?

 

そこんとこ、二人の認識が違ってたんじゃないのかな?

 

と思わされる新婚夫婦が増えています。

 

多様性が認められる時代、結婚したからと言ってセックスしなければいけないわけでも、

 

子どもを産まなければいけないわけでもない。

 

だからこそ、結婚する前に二人で人生設計について、家族計画について、よく話し合ってほしいです。

 

花火8月はお盆キャンペーン花火

実家問題、嫁姑問題、小姑問題など、夫婦どちらにかかわらず、実家にまつわる問題をかかえている人対象です。

この機会に実家苦手意識を「怖いもの見たさ、面白あるある発見チャンス」に変えましょう!

 

これからも付き合っていくしかないのであれば。

 

キラキラ初回限定50%OFFキラキラ

通常対面相談 初回限定2時間2万円を1万円!

 

風通しの良い夫婦関係は、家族を幸せにし、世界を平和にする!

 

ラブラブになろうなんてハードルの高いことは望まなくても、まずは風通しの良い夫婦関係を目指しませんか?

 

8月はお盆月間、実家問題でお悩みの皆様を応援しますビックリマーク

 

「お盆キャンペーンで」とお伝えください。

 

ブログをご覧の皆様へのキャンペーン。

あなたが「お盆キャンペーン」といえばそうなのです爆  笑

このチャンスに、あきらめていた実家問題を解消しましょう!!

 

予告

9月は「敬老の日キャンペーン」

息子娘の夫婦問題や結婚問題に悩む親が対象です

 

お知らせ
*夫婦問題の相談って何だろうと思ったら

夫婦問題相談室リボーンホームページ

 

*相談方法や料金が知りたかったら

料金・システム・アクセス

 

*相談しようと思ったら

問い合わせ・申込フォーム