オンライン講座がわかりやすいと好評です | 「性(SEX)と結婚教育」夫婦相談の現場から

「性(SEX)と結婚教育」夫婦相談の現場から

結婚教育相談員として、思春期までの性・成人(青年期)の性・夫婦の性、
人生を豊かにする性について真面目に考えていきます。


テーマ:

夫婦問題相談室リボーン 今枝朱美です。

 

日本結婚教育協会は「結婚教育オンライン講座2018」をお送りしています。

 

会員制なので受講料が3,000円必要ですが、9人の講師で42講座ありますので見ごたえありますよ。

 

私は「夫婦の性のコミュニケーション」について7講座お伝えしています。

 

1.自分を大切に思う性

2.パートナーとコンドームの必要性

3.夫婦の日常と性

4.女性に性欲は無いの?

5.妊活、妊娠、出産、育児とセックス

6.子育て中のセックス

7.セックスレスのきっかけと解消法

 

夫婦相談の現場からの声が中心なので、

「こんなことしてるとセックス嫌いになっちゃうよ」

的な話が多くなって申し訳ありません。。

 

恐怖をあおるよりも、夢や希望がいっぱいの方がやる気になることは十分承知していますが、そこは私が夫婦の性のコミュニケーションに対して超推進派と言うところでカバーしています。

 

現実を知ってもらうと、自分の目の前に同じ状況が来た時に回避できますしね。

 

一回が20分と短時間なので、簡潔にまとめることにいつも苦労しています。

 

1.の感想はこちらでご紹介しています。

追加で30代の女性からも嬉しい感想をいただきました。

「自分を大切にの講座で泣きました!!! 知らないことばかりでした。自分を大切にするって、私、どうしたらいいいのかわからなかったのです。 朱美さん、ありがとう。 朱美さんの話し方、お母さんみたいで、好きです。」

 

2.では、

「知ってるつもりだったけど、まだまだ分かっていなかった。」

「思春期の子どもにも絶対見せます。」

 

3.では

「ひとりが焼肉定食食べて一人がうどんって訳にはいかないのがセックスの難しいところ」で、たとえがわかりやすいと喜んでいただけました。

 

4.前回は性の快感を小道具を用意して、男性を「火」女性を「水」に例えてお伝えしてこれまたわかりやすいと好評でした。

 

 

助産師の村島和代さんも「性、SEXの大切さ、男女の性の違い」について講座をされています。

 

助産師の医療現場の声も大変勉強になりますので、視点の違う二つの講座を合わせて聞いていただくとさらに性に対する理解が深まるのでオススメします。

 

ご相談はHPをよくご覧いただきお申し込みください。

夫婦問題・離婚問題相談室リボーン

夫婦相談の現場から性について考える今枝朱美さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス