セックスにおいて相手を全否定したら夫婦は成り立ちません | 「性(SEX)と結婚教育」夫婦相談の現場から

「性(SEX)と結婚教育」夫婦相談の現場から

結婚教育相談員として、思春期までの性・成人(青年期)の性・夫婦の性、
人生を豊かにする性について真面目に考えていきます。


テーマ:

夫婦問題・離婚問題相談室リボーン 今枝朱美です。

 

結婚したからといて毎日ラブラブでイチャイチャしなければいけない訳ではありません。

 

夫婦の会話がほとんどなくたって、たまに気が向き、気が合った時だけセックスしてもかまいません。

 

犯罪ではなく、誰に迷惑かけるわけでもなく、夫婦が良いと判断したのであれば何をしても大丈夫です。

 

しかし結婚という制度の中で夫婦となり、夫婦のセックスを権利や義務にし全否定していませんか?

 

 

妊娠中に夫が浮気。

もう一生許さないから二度とセックスはしたくない。

でも子どもを育てるために父の存在とお金がいるから離婚はしない。

私はセックスなんて大嫌いだから誰ともしないから、夫の浮気も風俗通いも許さない。

 

俺が頑張ったから今の収入がある。

妻にも何不自由ない生活をさせてやっている。

扶養しているのにセックスに応じないのは許せない。

今までやってきたことに間違いはないし、この年になって価値観は変わらないし、変えようとも思わない。

でも離婚すると財産を半分取られるから離婚もしたくない。

 

セックスは子どもを授かるためだけ、射精してスッキリするだけの行為ではありません。

 

ですから相手を一生許さないと決断したのであれば、離婚もありだと思います。

信頼関係も愛情もなく一緒にいて憎しみ合うだけであるならば離れてください。

離婚しても子どもにお金の援助はできますし、親でなくなるわけではありません。

 

熟年でも手遅れではありません。

今までの生活をきっちり清算してやり直すことも良いかもしれません。

 

愛していなくてもセックスできる人もいれば、生理的に絶対無理な人もいるから仕方がありません。

逆に、愛していない夫婦はセックスしてはいけない訳でも無いと思います。

 

また、勃起しない、射精しない、濡れない、感じないから愛していない訳でもありません。

挿入のない性行為で愛情を確かめ合うこともありです。

 

夫婦であれば、相手を思いやる気持ちがあれば、愛があれば、多少譲り合うことや我慢することも苦にならないはずです。

 

そうしてすり合わせながら夫婦関係を作っていくのです。

セックスにおいて相手を全否定し、自分の主張だけを通したいのであれば、権利や義務だけを主張し合うのであれば、夫婦は成り立ちません。

 

勝ち負けのこだわりから抜け出せないあなた。

 

違いを間違いだとしか思えないあなた。

 

価値観は変わらないと思っているあなた。

 

それでもそれでも、夫婦の関係を修復したいと思っているあなた。

 

一度相談に来ませんか?

 

あなたとよく似た夫婦の事例をお話します。

 

他人の話だと思って聞くと、どうしたらよいかすぐに自分で発見できますよ!

 

夫婦問題・離婚問題相談室リボーン

 

 

別に夫婦でもめているわけではないんだけど、結婚に関する他人の価値観を聞いてみたいと思っている方にはこんな面白い場所もあります。

 

「結婚・夫婦を語ろう会」

 

価値観が広がるってホントに貴重な体験です。

 

 

 

「結婚・夫婦を語ろう会」開催のお知らせ 【日時】8月5日(日)18時~20時
【場所】サクラカフェ(名古屋市中区橘2-8-45 東別院会館1F)
【参加費】1,000円 軽食飲み物付き
【参加条件】どなたでもOK
【定員】20名
【申込み】imaeda@fuufumondai.com または フェイスブックコメント、メッセンジャーでお知らせください。(今枝朱美)

毎月第一日曜日を予定しています。

夫婦相談の現場から性について考える今枝朱美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス