ギャーギャー攻撃してくる妻が性の対象になるでしょうか? | 「性(SEX)と結婚教育」夫婦相談の現場から

「性(SEX)と結婚教育」夫婦相談の現場から

結婚教育相談員として、思春期までの性・成人(青年期)の性・夫婦の性、
人生を豊かにする性について真面目に考えていきます。


テーマ:

NPO法人日本結婚教育協会 性のプロジェクトリーダー 今枝朱美です。

 

妻の皆さん、お正月休みはいかがお過ごしでしたか?

 

ゆっくり温泉旅行いってリフレッシュできました。

家族でおせち食べてのんびりできました。

みんなが集まって毎日どんちゃん騒ぎで楽しかった!

 

そんな人ばかりではないですよね。

 

家族がずっと家にいて、一日3食の準備はうんざり。

夫の実家で家政婦のようにこき使われた。

夫が毎日ゴルフだパチンコだ新年会だと言っては出かけてしまう。

 

「せっかく新年気持ちも新たにセックスレスを解消しようと思ったのにーーー!」

「自分ばっか好き勝手して!」

「毎日毎日飲んだくれて寝てんじゃないよ!」

「やることやれっつーの!!」

 

怒らない怒らない。

 

食事を作るのは妻の仕事とか

嫁は従順で口答えしてはいけないとか

最後は自分が我慢すれば丸く収まるんだとか

自分で自分の常識や価値観に苦しめられていませんか?

 

「疲れたから今日はもう何もしたくないもん。」

「実家で頑張ったから休憩しよーっと。」

「私、ひとりでバーゲン行ってくるから後よろしく。」

自分のご機嫌は自分でとりましょう。

 

結果、腹も立たず、夫をギャーギャー攻撃することも無くなるでしょう。

 

楽しそうにしている妻を見て、

自分を頼ってくる妻を見て、

キラキラ輝いている妻を見て、

 

夫は安心して妻と接することができるのです。

妻を可愛い愛おしいと思えます。

 

夫は妻に攻撃されたり、ガッカリされたり、泣かれたりするのが怖いのです。

 

不機嫌な妻にせまって、怒られたらどうしよう。

怒られなかったとしても上手くいかなかったらどうしよう。

何とかできても満足させられなかったら更に責められるに違いない。

 

遠回りのような気がするかもしれませんが、

セックスレスを解消したかったら、セックスを一度忘れてください。

 

そして、ギャーギャー攻撃する不機嫌なあなたから、ご機嫌なあなたにチェンジしましょう!

 

ひとりでは難しいと思ったら、私が箱根駅伝の監督のように伴走し、あなたがゴールするまで声をかけ続けます。

 

 

面談、電話、スカイプでのご相談をお受けしています。

名古屋*夫婦問題相談室 リボーン

夫婦相談の現場から性について考える今枝朱美さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス