「性(SEX)と結婚教育」夫婦相談の現場から

結婚教育相談員として、思春期までの性・成人(青年期)の性・夫婦の性、
人生を豊かにする性について真面目に考えていきます。


テーマ:

NPO法人日本結婚教育協会 愛知支部長 今枝朱美です。

協会本部では性のプロジェクトのリーダーをしています。

 

私の性に関するブログを見てくれた男子でしょうか?

夏休みは中学生男子からの性に関する電話相談が何件かありました。

母親からの依頼での相談や、本人が大人のふりをしてコッソリかけてきてあっさりバレるケースもありました。

 

「朝起きるとパンツがベタベタです。おかしくないでしょうか?」

いたって普通だと思うんですけど。

「中2なら大丈夫だよ?どうしておかしいと思うの?学校で習わなかった?」

「小学校の時に聞いた気がしますが、まだ関係ないと思ってよく聞いてませんでした。20歳くらいの話かと思っていたので、早すぎるからおかしいかと思いました。」

 

「勉強してるとズボンがパンパンになってきて、気になって何も手につきません。お母さんが先生に相談しなさいと言ったので相談してみたら、『10分くらい休んでまた勉強してみなさい』と言われたのですが治りません。」

「女の子のこと考えるとペニスが勃起しちゃうのかな?」

「ペニス、勃起って何ですか?」

「ごめんね、わからなかった?説明するね。」

 

「皮が半分しかむけてなくて、心配です。」

「中学生で半分もむけてたら優秀でしょ。大人だって7~8割は完全に向けてないから大丈夫だよ。」

「どうしたらいいですか?」

「どうもしなくていいけど、お風呂に入った時に清潔な手で少しづつむいてもいいし、シャワーでキレイにしといてね。」

 

スマホやパソコンから間違った情報をジャンジャンひろって、過激な動画まで見すぎている子もいれば、スマホはまだ持っていなくてパソコンも親のものしかない子もいます。

 

親兄弟や友人とのコミュニケーションが盛んで、間違った情報を修正できる環境の子もいれば、入ってきた情報をうのみにする子、全く情報の入ってこない子もいます。

 

全員が等しく正しい情報を得るためには、やはり義務教育の中でしっかり性教育をすることが大切です。

 

初経精通、受精、避妊、性感染症は教えているようですが、日常のあたりまえのようなことを教えるって難しいですね。

男の子は特にですが、正しいオナニーについても学校で教えて欲しいですが、そんな日は来るのでしょうか?

 

このコマーシャル見たことありますか?

私、何度も何度も見ていたのに、何のコマーシャルか気にしていなかったです。

(左の子が千葉ちゃんに似てるな、とは思っていましたが、)

「包茎を男性美容クリニックで手術して治しましょう」って宣伝だと気づいたのはかなり最近です。

 

気にしてる中学生男子が見たら、大人になったらお金貯めてコッソリ手術しようと思いますよね。

ダメですよ!

どうしても心配だったらまずは泌尿器科で相談してくださいね。

泌尿器科の先生から、本当に手術が必要な人は1%だと聞きました。

 

子どもさんが本当に困っていて、本当に私に相談したいのでしたら10分ぐらいはお話聞きますが、非通知電話は出ませんし、無言電話もすぐ切りますよ!

「(卑猥な言葉)・・・」

というだけの電話は、慣れているので平気ですし、すぐ切って着信拒否にしますからね!

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(2)

夫婦相談の現場から性について考える今枝朱美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。