まちづくり活性家・とよしま亮介オフィシャルブログ

まちづくり活性家(NPO副理事長・ICTアドバイザー)。
まちづくりに精通し、
イベント運営や地域連携なども行っている。
http://www.futureworks.biz


テーマ:
昨晩はスポーツ鬼ごっこを利用した、
杉戸町商工会青年部と宮代町商工会青年部の親睦研修会

スポーツ鬼ごっこは、
来年二月、杉戸町商工会青年部が主催して、
町の全小学校を巻き込んで行うイベント

杉戸町に住む子どもたちの思い出づくりのため、
身体と心を動かすイベントとして開催することとなりました

スポーツ鬼ごっことは、
城西国際大の羽崎教授が考案したニュースポーツ
肥満児の運動不足解消が出発点で、
様々な子どもたちも参加して楽しめるようプログラムされている

詳しくはスポーツ鬼ごっこのホームページを参照いただきたいが、
簡単に言えば、宝取り鬼ごっこだ

バスケットコートを基本とし、
自陣と敵陣に分かれて、相手陣地にある宝を奪取する

自陣に居るうちは安心だが、
敵陣に入ってしまうと途端に相手チームが鬼になる
相手チームに両手でタッチされればアウト
アウトになったら、コートを出、自陣の一番端からリスタートとなる

五分の間にこれを繰り返す
いつでも全力疾走
攻守は常に表裏一体


簡単にルールを説明したら、実際に試合をしてみることに

普段から運動不足極まりない大人たちち
はっきり言ってすぐバテる
多分にもれず自分もその口w

大人たちでやっても、
バスケットコートはとにかく広い
とてもじゃないが守りきれない
攻めた方が勝ち

突進してくる敵の勢いに負けタッチもままならない
波状攻撃に線審の目が追いつかない
宝直前でタッチされていても惰性で宝を奪取してしまうと試合が止まってしまう
などなど、数々の課題が出てきた

大人の間でも流行らせようと思っているので
この場合は、線審の増員と、主審の厳格化が必要
となると、子どもたちを主審の主役にした場合のシミュレーションも必要なようだ
うーむ、奥が深い、スポーツ鬼ごっこ


一部の部員の家族が来ていたのだが、
子どもたちはとても楽しそう
ずっと駆け回っていた
その体力に脱帽

参加したメンバーは皆、疲れたけど楽しかったとの評
運動が苦手な自分でも参加できるこのスポーツは数少ない
やはり考え抜かれていたニュースポーツだ

先日は江戸川つながりで茨城県境町でも検討してくれるとのこと
さらに、松戸でも流行らせようと仕掛けをしてきた
そちらはもう、全国大会をやろうという話しになりつつある

これからも、スポーツ鬼ごっこの自称伝道師として
大人も子どもも巻き込んで大流行りさせますよー!


それでは、さいごにー

パンパンパン、鬼ゴッター!!


だから、これ、本当に正式にやるんだってw
思い付きじゃないんだよw


iPhoneからの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。