こんにちは!卒業式があちこちで行われ、3月は別れの季節ですね・・・。

今年卒業する小学6年生・中学3年生・高校3年生の皆様、ご卒業おめでとうございます。

 

さて、今回はフューチャー+のスタッフを紹介したいと思います爆  笑

プライバシーの都合上、似顔絵でご紹介させていただきますことをご了承ください。

 

       

施設長 きたうら                  児童指導員 かたおか

学童で勤務していた経験をもとに、      ゲームが大好きなスタッフです。

楽しく、時には厳しく関わってくださ      2月から入った新しい仲間ですが、

っています。                    すっかり馴染んで子どもたちにも人気です。

 

           

児童指導員 おおがみ               指導員 おおぎた

みんなの「おじいちゃん」的存在          子育ての経験を生かしてメリハリ

です。子どもたちのたくさんの挑          のついた支援をしてくださいます。

戦をそっと後押ししてくださいます。

 

        

保育士 のぐち                   支援管理責任者 みはら

みんなの「おばあちゃん」的存在です。     プラスで一番のぽっちゃりです。

いつもみんなを優しく受け止めてくださ     子どもたちに寄り添い、好きなことを

います。                        仕事にできるような支援を心掛けて

                             います。

 

現在、フューチャー+には以上6名の幅広い年齢層のスタッフが在籍しています。

個別で作成している計画表や保護者との面談でのニーズの把握をもとに、目標は同じでありながら様々な角度からのアプローチを心掛けて支援をしています。

今後とも、よろしくお願いいたしますピンクハート

こんばんは三日月 今日のお昼は雨降りの昨日とうってかわって、お天気も良くて少し暖かかったですね晴れ

 

この間の土曜日は兵庫県神戸市にある「カワサキワールド」へお出かけに行きました車

カワサキワールドって何??って疑問に思う方もいらっしゃいますよねショボーン

バイクや船のロゴに「Kawasaki」と書かれたものを見たことはありますか?見たことある人~パー そう!そのバイクや船を作ったKawasakiの博物館が神戸のメリケンパーク近くにあるんですキラキラ

博物館内には新幹線の先頭車両が展示されていたり、電車の模型が走っていたり・・・

もちろん、バイクもたくさん展示されていてシュミレーターで実際に乗っているような体験ができるんです新幹線

乗り物大好きな男の子たちは大興奮!!!

普段なかなか見慣れないくらいの大きなバイクにまたがってひとりづつ写真をとりましたカメラ

カワサキワールドには電車でGO!!も1台だけ設置されていますゲーム

なかなか難しいみたいですが、大人も楽しめる場所なので機会があれば行ってみてくださいね音譜

 

今週の土曜日はひなまつりイベントですピンクハート

ゲスト講師を招いて、日本特有の文化に触れてもらおうと思っています黄色い花

みんな楽しんでくれるかなぁ・・・。次回のイベントもお楽しみに!!

 

 

こんにちは晴れ今回は【No.1】に続き、プラスでの取り組みについて書きたいと思いますキラキラ

いつもは字のほうが多いですが・・・今回は写真盛りだくさんでいきますよ~爆  笑

手先が器用な子どもたちには手芸にも取り組んでもらっています。今、流行りのハンドメイドですおねがい

少し前は刺繍を・・・作品を一部紹介しますねキラキラ 高校生と中学生の女の子の作品です。

最近は高校生の子のリクエストでデコパージュにもチャレンジしてみました音譜

     

その中でも女の子の中で人気があるのは「大人のぬりえ」です。細かいところを上手に塗るのはなかなか難しいので、プラスでは図面を拡大コピーして取り組んでもらっています。

 

 

これらの手先を使う作業は集中力を養うと同時に、分かりやすいゴールがあるので達成感の獲得や自信の獲得にもつながります。

今の時代ならでは・・・ですが、これから社会に出たときに自分で作った作品をフリマアプリなどを使って収入を得る・・・なんてこともできるようになってほしいなぁ。なんて思ったりもします照れ

まだまだ障がいを持っている人や子どもたちにとっては生きにくい社会ですが、プラスに通ってくれている子どもたちが社会に出るころには「好きなこと・得意なことを仕事に!」そんな世界になってくれていたらいいのに・・・と思いながら今日も子どもたちと向き合っていきたいと思いますグラサン

今後は少しづつ男の子たちにも取り入れ、外れかけたボタンをつけることが出来たら・・・と思案中です!また、他には保護者から寄付していただいたミシンを使ってもっといろんなモノにチャレンジしていく予定です!

 

プラスでの取り組みにご興味がありましたら、お気軽にご相談ください。

電話06-6726-0557