不登校でもイイじゃん

不登校でもイイじゃん

~あべのブログ~


テーマ:

 

考えても考えても

悩んでも悩んでも

なかなか答えが出ないことについては

 

キッパリと

あきらめたほうがいいです。

 

例えば、

「この子は進学できるのだろうか、就職できるのだろうか」と

 

今いくら考えたところで

すぐに答えは出ません。

 

だったら、あきらめたほうがいいです。

 

進学や就職をあきらめるのではありませんよ、

「今すぐ答えを出すこと」をキッパリとあきらめて下さい。

 

 

1年後のことは、

1年後にしか答えは出ません。

3年後のこと、5年後10年後のことなど、もっと答えが出ません。

 

だったらキッパリとあきらめたほうがいいです。

 

 

ちなみに、

もっとらんぼうなことを書きますと、

進学や就職だって、いったんキッパリとあきらめてもいいくらいです。

 

「本当は○○大学へ行きたかった」

「ちゃんと就職したかった」

 

あきらめたところで、さほどのことではないかもしれません。

 

 

逆に、

生きること、元気になること、については

あきらめないで欲しいと思います。

 

決して、あきらめないで欲しいと願っています。

 

 

すぐに答えの出ないことをあきらめるぶん、

答えの出ること=目に見えることを大事にしてあげて下さい。

 

生きること、生きているかどうか

元気なること、元気でいるかどうか、を大事にしてあげて下さい。

 

そこは日々、

あきらめないであげて下さいね。

 

 

元気になったら、

いったんあきらめたことを、また目指してもいいんじゃないですか、親子ともども。

 

《DMMオンラインサロン「不登校でもイイじゃん」》→こちら☆

 

《ご案内》

・10/20(土)ランチ会@横浜→こちら☆

・10/27(土)ぶかつ企画「宇宙部」@横浜→こちら☆

・10/28(日)ランチ会@立川→こちら☆

・11/3(土)ランチ会@茨城→こちら☆

・11/11(日)セミナー&個別相談&ランチ会@横浜→こちら☆

・11/17(土)ランチ会@新潟→こちら☆

・12/15(土)イベント@東京

 

※書籍ご案内ページ→こちら☆


テーマ:

次回の保護者向けセミナーのご案内です。

 

今回はリピーターでも初めての方でもOKです。

個別相談(予約制)とランチ会も行います。

 

オンラインサロン会員の方はセミナー無料です。

 

※前回の「セミナー@新宿」の様子は→こちら☆

 

《日時》

平成30年11月11日(日)

午前10時30分〜12時+個別相談&ランチ会

※受付開始10時20分

 

《会場》

不登校サポートセンターCORE

※横浜市西区高島2-5-10-2階

※横浜駅東口より徒歩5分

 

《参加費》

オンラインサロン会員→セミナー無料、ランチ代1,500円

上記以外の方→3,500円(ランチ代込)

※セミナーのみ→2,500円、ランチのみ→1,500円

 

《個別相談》

・ご予約制となります

・費用 1,000円(20分)

 

《お申し込み・お問い合わせ》

メールにて club@ibasyo.jp へご連絡下さい

※メールのタイトルを「セミナー希望」などとしていただけると助かります

※個別相談ご希望の方は、その旨を記載して下さい

 

なお、

一定の人数で締め切る可能性がありますので、

あらかじめご了承下さい。

 

なにかしらプラスとなる時間を過ごしていただければと願っています。

リラックスした雰囲気になるよう心がけていますので、ぜひ安心してご検討下さい。

 

よろしくお願いします。

 

【ご案内】

DMMオンラインサロン「不登校でもイイじゃん」→こちら☆

 

10/27(土)竹内先生と学ぼう「宇宙部」@横浜→こちら☆

10/28(日)ランチ会@立川→こちら☆

11/3(土)ランチ会@茨城→こちら☆

12/15(土)イベント@東京(予定)

 

※書籍ご案内ページ→こちら☆

 

 

 


テーマ:

以前に開催しました「数学部」が好評だったため

今度は「宇宙部」として開催、今回が2回目となります。

 

“顧問”はサイエンス作家の竹内薫さん→オフィシャルサイトはこちら☆

 

 

もともと「数学部」は学校へ通っていない方へ向けての企画でしたが

もう大人も子どもも、学校へ通っていてもいなくてもOKとしました。

 

「宇宙部」も老若男女OKです。

 

「授業」というよりも、

素朴な疑問や、長年の疑問など、

宇宙のことをなんでも気軽に質問をしていただける機会としても良いような気がします。

 

初めての方でも大丈夫です、ご検討下さい。

 

【日時】

平成30年10月27日(土)

午前10時〜11時30分

 

【会場】

不登校サポートセンターCORE(株式会社REO)

※横浜市西区高島2-5-10-2階

※横浜駅東口より徒歩5分

 

【参加費】

18歳以下・・・無料

19歳以上・・・1,000円

 

【お申し込み・お問い合わせ】

メールにて info@reo.co.jp へ

またはボクへのメッセージでもOKです。

 

※いばしょづくりサイトでのご案内ページは→こちら☆

 

是非お気軽に

よろしくお願いします。

 

《その他のご案内》

・ランチ会@横浜 10/20→こちら☆

・ランチ会@立川 10/28→こちら☆

・ランチ会@茨城 11/3→こちら☆

・セミナー&個別相談&ランチ会@横浜 11/11→こちら☆

 

※書籍ご案内ページ→こちら☆

 


テーマ:

なんでもかんでも大人が子どもを教育しようとするのは

なんだか少々おこがましいことだと思っています。

 

自分たちよりも長生きするのだから

子どもが生きていけるように

子どもに色々と教えてあげなければいけない。

子どもを色々と教育しなければいけない。

 

そればかりが大人の務めなのかな、と思っています。

 

 

子どもへの「教育」といいながら

内容は「英数国」とか「進路」「就職」のことばかりだったりします。

 

ボクら大人は

「英数国」ばかりが人生の全てではない、とか

「英数国」は手段であり、もっと大事なことがある、とか

それを知っているはずなのに

なぜか子どもへは「英数国」ばかりを求めてしまう。

 

ボクら大人は

「進路」「就職」が思うようにいかなくても頑張っている人がいたり

「進路」「就職」が望み通りでなくても幸せに過ごしている人もいたり

それを知っているはずなのに

なぜか子どもの「進路」「就職」ばかりを気にしてしまう。

 

 

勉強ができるように教えて

進路がうまくいくように教えて

就職もうまくいくように教えて

そればかりが大人の務め、親の仕事、なのでしょうか。

それを「教育」と呼ぶのでしょうか。

 

もちろんそれらも大事なことですし、

「将来、うまくやっていけるように、困らないように」という愛情ゆえだと思います。

 

ただ

「うまくやっていく」とは、どういう人生なのでしょう。

ボクら大人は

「うまくやっていく」ことができているのでしょうか。

 

 

なんでもかんでも大人が教えようとすることないと思います。

 

むしろ、

大人として大事な務めは

「教えること」だけではなく「教えてもらうこと」だと思っています。

 

子どもたちから、

もっと色々なことを教えてもらってみて下さい。

 

 

お子さんが

どうにも退屈でわけのわからない話をしてきたとき、

「教えなきゃ、教育しなきゃ」と思っていると

なかなか話も頭に入ってきません。

そんな話をしていて「英数国」にも「就職」にも結びつかないと

なおさらでしょう。イライラしたり、疲れてしまうかもしれません。

 

しかし、

どうにも退屈でわけのわからない話でも

「教えてもらおう」と思ってみると

素朴な疑問が浮かんだり、時には感心したり、

ちょっと話が頭に入ってきやすくなることがあります。

それまで知らずにいた子どもの価値観が垣間見えて

成長を感じることがあるかもしれません。

 

 

なんでもかんでも「教える」のではなく

「教えてもらう」ことも大切な姿勢です。

 

大人が何でも正しい、というわけではありませんしね。

大人が何でも知っている、ということもありませんしね。

 

なんでもかんでも大人が「教育」しようとするのは、

時に子どもたちにとっては窮屈ですし、視野や可能性を狭めることになるでしょう。

保護者の視野が、子どもへのストレスになっていることはあります。

 

以前、ある生徒がつぶやきました

「ウチの親は、自分が神様にでもなったつもりでいる」と。

 

 

よく言われることですが

「人」という文字は、人と人とが支え合っている姿を表しています。

 

決して、

「大人が子どもを支える」のではなく

「大人も子どもに支えてもらっている」とボクは考えています。

結局は、

「支えてあげている」のではなく「支え合っている」と考えています。

 

だから、

なんでもかんでも大人が子どもに教えようとするよりも、

子どもからも教えてもらおうとする姿勢は大事だと思っています。

 

ちなみにこの姿勢が

「話を聴く」ということにつながります。

 

 

大人は決して「神様」のような存在ではなく、

ひとりの「人間」ですからね。

 

なんでもかんでも知っていて、

なんでもかんでも正しいことができる存在ではありません。

ましてや未来のことなど、わからないことが多いですよね。

 

保護者の方々が人間らしくなることで、

本人たちも人間らしさを身につけていけると思っています。

 

正しいことを教える、よりも

教えてもらうことや、支え合うこと、を大切にした方が人間らしい姿勢かもしれません。

 

 

「そんなこと言っても、ウチの子はそうはいかない」と

言われる保護者が方もいるかもしれません。

 

うまくいかないと思っていても、

まず先に姿勢を示してみて下さい。

「教えよう」というよりも

「教えてもらおう」という瞬間をつくってみて下さい。

 

ちなみに、こういうことを「先に」やるのは

大人の務めだろうなと思っています。

 

 

《DMMオンラインサロン》

2次募集を開始しました→こちら☆

 

《ご案内》

・10/20(土)ランチ会@横浜→こちら☆

・10/27(土)ぶかつ企画「宇宙部」@横浜→こちら☆

・10/28(日)ランチ会@立川→こちら☆

・11/11(土)セミナー&個別相談@横浜

・12/15(土)懇親イベント@東京

 

※書籍ご案内ページ→こちら☆

 


テーマ:

先日に開催しました、

「保護者向けセミナー&個別相談@新宿」は無事に終了しました。

 

参加されたみなさん、スタッフのみなさん、

お疲れさまでした、ありがとうございました。

 

セミナーでは、

お子さんのための「環境づくり」として

そばにいる「人」が大切であるということをふまえ、

「目」と「耳」をテーマにお話をしました。

 

「目」や「耳」というよりも、

正確には「視点・視野」「話を聴くこと」ですけどね。

 

視野を広げることの大切さ、

逆にいえば、

視野が狭くなっていることへの自覚。

 

そして、

お子さんの話を聴くことの大切さ、と

話を聴くことの難しさ。

 

視野を広げてみる、

話を丁寧に聴く、

それが本人の回復につながる、

そのようなお話をしました。

 

また今回は、

かなり久しぶりにワークショップを取り入れました。

 

参加者どうしで、

テーマに沿って様々な体験をするものですが、

「話を聴く」ことの難しさや、聴く姿勢の大切さを感じていただけたかと思います。

 

内容はこれで全てなのですが、

トータルで1時間以上のセミナーですので、

全てをご覧になりたい方は、

先日に開設しましたオンラインサロンでどうぞ→こちらをクリック☆

 

 

セミナーの後は、

個別相談とランチ会でしたが、

ランチ会は、サークル「いばしょクラブ」のスタッフが中心となって行いましたので

そちらのご報告も見てみて下さい。

 

 

ご報告は以上となります。

 

セミナーに関する、ご意見ご要望などあれば

お気軽にお寄せ下さいね。

 

引き続き、よろしくお願いします。

 

《ご案内》

・9/29(土) ぶかつ企画「ことば部」@東京→こちら☆

・10/20(土)ランチ会@横浜→こちら☆

・10/27(土)ぶかつ企画「竹内薫先生と学ぶ 宇宙部」→こちら☆

・10/28(日)ランチ会@立川→こちら☆

・10/28(日)セミナー&個別相談@神戸

・11/11(日)セミナー&ランチ&個別相談@横浜

・12/15(土)イベント@東京

 

※書籍ご案内ページ→こちら☆

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス