不登校でもイイじゃん

不登校でもイイじゃん

~あべのブログ~

NEW !
テーマ:

来月26日、オンラインサロン向けに保護者(2名)との対談を撮影するのですが、

その場所がDMMさんの会議室なのです。

 

その会議室は、スタッフやボクらの他にも何名か入ることができるので

だったら来たい方は来て下さい、というご案内になります。

 

セミナーを撮影する可能性もありますので、

「セミナー&保護者との対談」への参加ご案内ということです。

 

せっかくなので、来ていただいた方からご質問やご相談があれば

セミナー中、あるいは対談中に、お受けする形にしてもいいかなと。

 

あくまでも撮影メインとなりますため、

参加費はいただきません、無料で対談をその場で見られると考えれば、いい機会かもしれません。

オンラインサロンの会員さまは後から見られますけどね。

 

《日時》

平成31年1月26日(土)16時〜18時30分

※途中退席OKです

 

《会場》

DMM本社

※「六本木一丁目駅」直結、住友不動産六本木グランドタワー24階

※入場パスが必要となりますので飛び入り参加はご遠慮下さい

 

《参加費》

無料

 

《お申し込み・お問い合わせ》

メールにて club@ibasyo.jp まで

※メールタイトルを「対談参加希望」などとしていただければ助かります

 

ちなみに、

この記事の写真も「対談」の様子ですが、

保護者ではなく「いじめ探偵」の阿部さんとのものになります

(オンラインサロンで配信中)。

 

今回は、

お子さんが学校へ通っていなかった時期のある保護者2名(いずれもお母さま)との対談となります。

 

ちなみに、

当日のランチタイムにはサークル「いばしょクラブ」主催のランチ会が東京で行われる予定です。

 

ご検討よろしくお願いします。

 

【ご案内】

・DMMオンラインサロン「不登校でもイイじゃん」→こちら☆

・12/22 ランチ会@千葉→こちら☆

 


テーマ:

4年前の今ごろに書いた記事を

あえて加筆修正せずに、どうぞ。

ーーーーー

ある保護者の方との小さなエピソードです

その方から、
メールでご相談を頂いたのが初めての接点でした。

その後、
メールにて数往復のやりとりをさせて頂いていました。

それからしばらく経ちました。

具体的には、1年以上が経過した頃、
久しぶりにメールを頂きました。

メールアドレスとお名前を確認し、
ずいぶん久しぶりだなと思いながら、メールを読みました。

メールの内容は、
簡単に言えば、
あれからお子さんの状態が好転し、その方も気持ちが楽になり、
いまは前向きに過ごせているというものでした。

気になっていたご家庭だったこともあり、
良かったですねという気持ちと、
あと1つ、
「それは本人だけでなく○○さんも頑張ったからだと思いますよ」
という文面をお返事にして送りました。

するとまたメールが返ってきました。

そのメールによると、
「頑張ることができた理由」は、
かつてボクが送ったメールの1つの文章だったとのこと。

それは、
「なにかあったら、いつでもご連絡下さい。」
という一文だったそうです。

この言葉が、ご本人にとっては支えになったと
言って下さいました。

なにかあったら連絡しよう、
なにかあったら連絡をすれば聞いてもらえるし、
なにかあったら連絡をしてアドバイスをもらえばいい、

そんな気持ちでいられることで、
とても安心できたようです。

なので、頑張ることができた、と。

「いつでもご連絡下さい」とは言ったものの、
その後、実際には1年以上もご連絡を頂くことはなく、
久しぶりにメールを頂いたというのは前述の通りです。


このエピソードで何を伝えたいかと言えば、
ボクが自画自賛をしたいわけでは、もちろんありません。

「いつでも連絡して」という一言により、
安心できて、頑張ることができた、

ということを、

ぜひ親子関係にも
あてはめて頂きたいなと思います。


なにかをしてあげるとか、行動を促すとか、
そうしたことが大切な場面もありますが、

それよりも、
「なにかあれば、いつでも話を聞くからね」という姿勢を
伝えてあげられれば、それが何よりの力になることもあるわけです。

なにもしない、なにもさせない、
だけど、
なにかあったら、
いつでも話を聞くからね、
必ず話は聞くからね、
絶対に味方だから安心して話してね、

そんな気持ちを伝えてあげたいですね。

困ったとき、悩んだとき、つらいとき、
「いつでも話を聞くよ」と約束してくれている人がいることは、
なによりもの支えになったりします。

実際には話をしてくれることがなくても、
実際には全く本音が見えなくても、

その気持ちが伝わっているだけで、そうした言葉が記憶に残っているだけで、
人は前向きに頑張れたりするわけです。

あらためて、1つのエピソードが
それを教えてくれました
ーーーーー

【ご案内】

・懇親イベント@東京 12/15(土)→こちら☆

・ランチ会@千葉 12/22(土)→こちら☆

 

【DMMオンラインサロン「不登校でもイイじゃん」】

ご案内ページは→こちら☆


テーマ:

先の週末に開催しました

いくつかのイベントは無事に終了しました、

参加された方々、お疲れさまでした、ありがとうございました。

12/1(土)は、

高校進学に関するセミナー&個別相談会@横浜。

 

中学3年生にとっては、

焦るなといっても難しい状況かもしれません。

 

けどやはり、

正しい知識、そして新しい情報を得た上で、よく考えていただきたいなと思っています。

 

ご家庭によって、お子さんによって状況は様々でしたので

セミナーよりも個別相談の方が、より具体的なお話にはなりますね。

 

ブログ読者の方でも、

「高校どうしよう」という中学生あるいは高校生の方は

「次のセミナーはいつかな?」というよりも、個別にご相談をいただければと思います。

ーーーーー

12/2(日)は、

オンラインサロン会員さま限定のランチ会を

東京の渋谷で行いました。

 

これまでランチ会自体は各所で何度も開催していましたが、

オンラインサロン会員さまだけのランチ会をボクが主催するのは初めてでした。

 

保護者以外の方が参加してくれたこともあり、

保護者だけのランチ会とはまた違った雰囲気になったかもしれません。

 

ボクも含めて、色々な話題とともにランチをしましたが

直接その場でやりとりができる場は、

お互いに貴重だなと感じました。

ーーーーー

ランチ会の後、

そのままボクはオンラインサロン会員さま向けのライブ配信を行いました。

 

やはり、

その場でやりとりができる、という点で

セミナーやブログとは違ったプラス面もあるかなと思っています。

ご質問やお悩みをその場でお受けすることもできますし、

カウセリングや個別相談よりも、いい意味でリラックスできるようですし

ライブ配信も続けていきたいと思っています。

 

以上が「無事に終わりました」というご報告ですが、

「オンラインサロンって何?」という方は参考ページを→こちらをクリック☆

 

 

次回のイベントは、

12/15(土)の「懇親会」となります→こちらをクリック☆

初めての方でも大丈夫ですからね。

 

本業をやりながらではありますが、

色々な形で、色々な場を提供できればと思いますし、

来年は首都圏や関西以外でも考えていますので、

引き続き、よろしくお願いします。

 


テーマ:

※「○年前に書いた記事」というのが表示されるようになったんですね。

 せっかくなので過去記事をアップしてみます。

 直したくなるような表現もありますが、あえて加筆修正せずに。4年前の記事です。

ーーーーー

 

普段から、
もしくは幼少期などから、

どんな言葉を“浴びている”のか、は
本人の考え方や行動に大きな影響を与えます


あまりセリフにこだわりすぎるのもよくないのですが、
単純に、
「マイナスの言葉」か「プラスの言葉」か、
どちらを“浴びている”のかという影響は大きいです。


「ダメ」「無理」「どうしてできないの」、

「そうそう」「やってごらん」「大丈夫」。

どちらが「マイナス」で、
どちらが「プラス」か、わかりますよね。


本人が聞いているか聞いていないかよりも、
“浴びている”と考えて下さい。

どんな言葉の積み重ねの中で生活をしているか、
ということです。


浴びる言葉というものは、
本人にとっての「環境」です。

以前に記事で書いたかもしれませんが、
例えば、ご夫婦間で交わされる言葉も「環境」です、
その言葉を“浴びている”わけですから。

ちなみに、
夫婦喧嘩をして仲直りをするのも「環境」ですし、
夫婦喧嘩がエスカレートするのも「環境」です。


もし、
「今までマイナスの言葉を浴びせてきたかもしれない」と思った方は、
落ち込まなくてもいいですよ、
「環境」は変えられます。

一気に変えようとしなくても大丈夫です、
マイナスの言葉を1つ減らしてみて、
プラスの言葉を1つ増やしてみる、
そんな積み重ねで、いつしか“浴びる”言葉は変わっていきます。

ついマイナスの言葉が出そうになったら、
ちょっとこらえて、飲み込んで、肩の力を抜いて、深呼吸でもしてみましょう。

それでもついマイナスの言葉が出てしまったら、
後からでもいいので、プラスの言葉をかけてあげましょう。

繰り返しですが、
本人が聞いているとか聞いていないとかではなく、
“浴びている”という感覚も念頭に置いてみて下さい。

面と向かって言っていなくても、
そっぽを向いていても、
こちらのつぶやきでも、違う相手への言葉でも、

“浴びている”のです。

霧吹きのように、
シュッと出た言葉が、部屋の中に広がり、
耳からだけではなく全身にまとわりつくのです。

家の中を、どんな言葉が渦巻いていて、ただよっているのか。
ただよっている言葉が、どんな色なのか、マイナス色かプラス色か、
というイメージです。
まさに言葉が「環境」を作るわけです。

また、
お子さんがマイナスの言葉をが“浴びている”ということは、
保護者の方も同じく“浴びている”ことになります。

そうなると互いにマイナスの気分になったり、
全てがマイナスに見えてきたりして、よくない循環です。

プラスの言葉を“浴びている”ならば、
当然、逆になりますね。
顔つきや体調まで変わってきます。


家の中で“浴びている”言葉が、
ちょっとよくなかったなと思ったならば、
少しずつ、少しずつでいいので、
言葉を意識して、
“模様替え”をしてみましょうか
 


テーマ:

不登校生・保護者・経験者の「懇親会」を行います。

講演やセミナーとは違って、いくらかリラックスした時間を過ごしていただこうという主旨です。

 

ランチ会とも違って、

いくつかの企画も用意する予定です。

また、お子さんも経験者もご家族も来ていただいてOKです。

 

交流、情報交換、気分転換、などに

ご利用いただけたらな、と。

 

保護者スタッフ、経験者スタッフも参加しますので

初めての方でも大丈夫ですし、大歓迎です。

 

そして今回は、

オンラインサロンでご縁をいただいたDMMさんの本社を会場とします→こんなところです☆

素敵なスペースを体感するだけでも価値があるかもしれません。

 

《日時》

平成30年12月15日(土)13時〜15時30分

※途中退場OKです

※受付開始12時45分

 

《会場》

DMM本社 24階イベントスペース

※東京メトロ「六本木一丁目駅」直結

※参加お申し込みをされた方へ入場IDを発行します

 

《参加費》

無料

 

《参加お申し込み・お問い合わせ》

メールにて club@ibasyo.jp まで

 

 

当日は、

経験者や保護者との対談をするかもしれませんし、

クレイフラワー制作のテーブルを設けるかもしれませんし、

色々と企画中です。

 

もちろんボクもいますので、

参加者の方々とご挨拶できればと思っています。

 

よろしくお願いします。

 

 

【ご案内】

・高校進路相談会 12/1(土)横浜→こちら☆

・オンラインサロン限定ランチ会 12/2(日)渋谷

・ランチ会@千葉 12/22(土)→こちら☆

 

◉DMMオンラインサロン「不登校でもイイじゃん」→ご案内はこちら☆

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス