不登校でもイイじゃん

不登校でもイイじゃん

~あべのブログ~


テーマ:

それまでずっと動けずにいたけれど、
ここに来て本人が、
ちょっと動けるようになってきた、
前向きになってきた、
ヤル気を出し始めた、

といった状態のとき、
保護者の方に気をつけて欲しいことがあります。


例えば、

ついついレールを敷いてしまい本人がつらくなり、
なにもかもヤル気がなくなって学校からも勉強からも長く離れてしまった。

しかし最近、
「勉強を頑張ってみようかな」と言い、ちょっと動き始めた。

そこで、
「今から頑張れば、周りに追いつけるわよ」
「今から頑張れば、受験には間に合って、みんなと同じようになれるんだから」

なとど、
また「周り」や「みんな」と「同じ」というレールを敷かないように気をつけましょうね


レールでなければ、
「シナリオ」という言葉でもいいです。

保護者の方が思い描いていたシナリオとは違うストーリーになり、
親子ともども悩み苦しんだ。

ならば、
復活のシナリオを、今度は思い描きすぎないように気をつけましょう。

思い描いた通りにはならない、ということを
せっかく本人が教えてくれたのですから、
シナリオを描くことなどは、いったん控えた方がいいのです。

だからといって、
せっかく動き始めたのに応援しない、ということではありません。
背中を押してあげることも必要な場面はあります。

ただ、押しすぎたり、無理に引っ張ったりもしないよう、
動き始めのときには意識したいところです。
背中を押す「加減」やイメージについては、またの機会に書きますね。


特に本人が
「このままでは、お父さんお母さんに申し訳ないから」という気持ちで動き始めることはあります。

「やっとヤル気になった」のではなく、
「お母さんを苦しめていることに耐えられないから」ということはあります。

そんなときは、
レールもシナリオも抜きにして、
今日も明日も私はあなたの味方だよ、ということを全身で伝えることの方が先です。

「私はもうレールを外して、あなたのことを見ているんだよ」と。


目標は大切です。
そこに向かってあきらめないことも、そして得られる達成感も大きな価値があります。
なので、前述のように「応援しない」という意味ではありません。

動き始めのときは、
まず、動きやすくしてあげることの方が大切だということです。

そして、

また動けなくなったときにも落ち着いて受けとめてあげられる気持ちも必要です。
三歩進んだら、
二歩下がっても、休憩しても、寄り道しても、それでもいい
というくらいに、動きやすくしてあげることを優先させてあげて下さい。

そういう思考で接するために、
とてもジャマになってしまうのが、レールやシナリオなのです。


そもそもレールもシナリオも、
保護者が全て決めることはできません。
小さな頃は全てを決めてあげても、将来は本人が描くストーリーを保護者が見せてもらう側になりますよね。

動き始めというのは、
ちょうとバトンタッチする時期なのかもしれませんよ


※過去記事です
 

◎「LINE@」始めました

友だち追加

↑こちらをどうぞ
 
《ご案内》
・「オヤツ会@渋谷」4/26(金)→こちらをどうぞ☆
・「講演・懇親・個別相談イベント」5/12(日)@渋谷→こちらを☆
 

テーマ:

今年は渋谷で開催します。

※チラシは→こちらをクリック☆

 

普段のセミナーとは違って、

定員を設けず、入退場自由で、フリータイムも多いイベントとなります。

 

《講演パート》

今回は不登校経験者どうしの対談を企画。

美空さん、田中ありすさん、

おふたりの声を、あるいはメッセージを、みなさんで聞いてみましょう。

 

そして、

ボクもお話をさせていただきます。

タイトルは

「不登校がオトナに教えてくれること」。

よろしくお願いします。

 

《懇親パート》

先輩保護者や経験者も一緒に、

いくつかのスペースで懇親していただく時間です。

 

スタッフも加わりますので、

初めての方でも安心して下さい。

 

フリータイムのため自由に移動も可能ですので、

リラックスしていただけるかと思います。

 

《個別相談》

こちら、ボクが担当となりますが

事前ご予約制となりますので、ご了承下さい。

 

ご希望の方はメールにて

club@ibasyo.jp までご連絡下さい。

 

メールのタイトルを「個別相談希望」としていただけると助かります。

 

と、

こんな感じのイベントとなります。

 

参加無料ですので、

お気軽に足を運んでいただけたら嬉しいです。

 

ちなみに、

前回の同イベントは横浜開催でした→その様子はこちらをクリック☆

 

今回の概要は

《日時》

令和元年5月12日(日)

14時〜16時30分

※受付開始13時30分

 

《会場》

渋谷フォーラムエイト「771」号室

※渋谷駅より徒歩

※東京都渋谷区道玄坂2-10-7

 

《その他》

・参加費無料、予約不要

・入退場は自由

・個別相談のみ予約制

 

《チラシ》→こちらをクリックして下さい☆

 

お問い合わせはメールにて

club@ibasyo.jp までお寄せ下さい。

 

 

情報取集、交流、気分転換、ヒントを得る、リフレッシュする、学ぶ、なんとなく、、、

どんな理由でも良いと思います。

 

是非お気軽に足を運んでみて下さい。

スタッフ一同、お待ちしております。

よろしくお願いします。

 

 

◎「LINE@」始めました

友だち追加

↑こちらをどうぞ
 
《ご案内》
・「オヤツ会@渋谷」4/26(金)→こちらをどうぞ☆

テーマ:

 

無理なものは、無理だと思っています。

 

やっと背負えるような荷物を抱えて山道を登れと言われても、

やる気があるとかないとかの問題ではなく、無理なものは無理なんです。

 

ずっと向こうに書いてある小さな文字を読めと言われても、

頑張る頑張らないの問題ではなく、無理なものは無理なんです。

 

無理なことを、

やる気や努力の問題にしないであげて下さいね。

 

しかし、

あきらめましょう、という話ではありません。

 

無理かどうかは、本人の資質だけではなく

「時」や「環境」という要素が関わってきます。

 

とても登れなかったような山道も、

成長して体力がつけば、どんどん登れるようになります。

 

これが「時」の要素。

 

ぜんぜん読めなかった遠くの文字も、

メガネをかければ見えるようになり、もっと違うものまで見ることができるようになります。

 

これが「環境」の要素。

 

 

無理なことを無理にやらせる前に、

「時」や「環境」次第かもしれない、と思ってあげて下さいね。

 

時間をかけてあげること、

環境を整えてあげること、

それだけで、無理をしなくて済むようになることは多いです。

 

「無理なこと」そのものに目を向けすぎず、

ちょっと違うところを見てあげて下さい。

 

本人に無理をさせるぶんだけ、

保護者のみなさんも無理をしてしまいますからね。

 

「無理なこと」に目を向ければ向けるほど、

どんどん無理になっていくこともあります。

 

 

親子ともども、無理をしないで下さい。

 

無理をしない、ということは

全てをあきらめる、ということではありませんからね。

 

「時」や「環境」によって、

無理を忘れさせてくれたりするかもしれません。

 

 

※過去記事です

 

◎「LINE@」始めました

友だち追加

↑こちらをどうぞ
 
《ご案内》
・「オヤツ会@渋谷」4/26(金)→こちらをどうぞ☆
・「講演・懇親・個別相談イベント」5/12(日)@渋谷→こちらを☆
 

テーマ:

「オヤツ会」という名称で始めて3回目の集いは、

みんなでテーブルを囲んで語らいの場となりました。

 

初参加が2名。

人数が少なめだったこともあり、すぐに名前も覚え合えて

みなさんリラックスして過ごせていたように思います。

 

 

自分の体験を語るとか、

自分の悩みを共有するとか、

そういう「不登校ネタ」を特に話すこともなく、

これまで同様に、

好きなもの、興味のあること、得意なこと、などを共有しあっての自己紹介から始めました。

 

共通点は「不登校」だけじゃないですからね。

これは「オヤツ会」でボクが伝えたいことの大きな1つです。

 

 

同じアニメの話で盛り上がったり、

好きな音楽が一緒だったり、

なかなか話の花が早めに咲きました。

 

もちろん、

誰とも共通していない趣味があったりしても、

それはそれで、みんなで聞き耳を立てていたり。

 

 

前々回の「オヤツ会」も似たような感じでしたが、

そこで話題にのぼった「コーヒー」について

今回は飲み比べ大会になりました。

 

 

いつも飲んでいるコーヒーとは違う、なんて感想が飛び交っていました。

※ボクはコーヒーが飲めないので、よくわかりませんでした^^;

 

 

コーヒーだけではなく、

差し入れ?で甘酒を持ってきてくれた方もいました。

 

オヤツに甘酒、不思議な組み合わせを

みんなで味わいました。

※アルコール分はゼロです^^

 

 

そんなこんなで、

あっという間に時間が過ぎたように感じたのは、ボクだけじゃなかったと思います。

 

途中、

不登校経験の話や、今の悩みを話した方もいました。

特に話さなかった方もいました。

けど、みんなそれぞれの話を聞きつつ、それぞれの時間を過ごしました。

 

 

ちなみに、

スタッフは緊張感を持って臨んだことと思います。

 

無理に話をさせる会でもないけど、

話をしないと気持ちも楽にならないでしょうし、

自分が楽しむ会でもないけど、

自分も楽しめるくらいじゃないと参加者もリラックスできないでしょうし、

 

フタを開けるまで、終わってみるまで、

どうなるか読めない「オヤツ会」。

緊張感が、良い方向に出たのだろうと思います。

 

 

いつか「オヤツ会」で「旅」をしようとか「スポーツ」しようとか

そんな話も出ました。

 

そんな話をしたり、聞いたりしているとき、

その瞬間々々で、

元気やリラックスや笑顔や安らぎや前進や回復を少しでも得られれば

それでいいのだろうと思っています。

 

参加者のみなさん、お疲れさまでした、ありがとうございました。

 

※次回は、4月26日(金)15時@渋谷、です。

参加ご希望の方はメールにて club@ibasyo.jp またはメッセージやメール、LINEで、どうぞ。

 

 

※「LINE@」始めました

友だち追加

☆「講演・懇親・個別相談イベント」5/12(日)@渋谷

テーマ:

 

保護者のみなさんは、

どのようなことにパワーを使っていますか。

 

「どうすれば、外出できるだろうか」

「どうすれば、友達を作れるだろうか」

「どうすれば、やりたいことや目標を見つけられるだろうか」

 

そのような悩みにパワーを使っている方は多いでしょう。

 

あるいは、

 

「どうすれば、学校へ戻れるだろうか」

「どうすれば、他の子どもたちのようにフツーになれるだろうか」

 

そのような悩みにパワーを使っている方も少なくないでしょう。

 

 

けど、

もうちょっと違うところでパワーを使って欲しいなと思います。

 

本人が

「回復するためには」

「元気になるためには」

 

そのようなことにパワーを使ってあげて下さい。

 

「回復したら学校へ戻るだろうから、同じじゃないか」

と言われるかもしれませんが、違います。

 

回復して、元気になっても、

その上で学校へ戻らない選択をする可能性もありますし、

いまは友達がいなくてもいいと思うかもしれないですし、

外出しないで自宅で色々と取り組むことになるかもしれません。

 

それでもいい、時代です。

 

学校へ戻るか戻らないかは、

回復してから、元気になってから、考える話です。

 

なので、いま使って欲しいパワーは

「学校へ戻るため」ではなく

「元気になるため」であって欲しいなと思います。

 

学校へ戻ることにパワーを使って、緊張感のある親子関係になるくらいなら、

緊張せずリラックスできる環境づくりにパワーを使って欲しいなと。

 

学校へ戻ることにパワーを使って笑顔のない日々を過ごすよりも、

笑顔を取り戻すことにパワーを使って欲しいなと。

 

 

本人たちもパワーを使っています。

 

やはり、

「学校へ戻ること」「フツーになること」などにパワーを使わないで欲しいですね。

 

子どもたちは、

保護者が使うパワーと同じ方向または逆の方向にパワーを使うものです。

 

どういう方向にパワーを使っているのか、

保護者のみなさんはよく見てあげて下さいね。

 

 

例えば、

「学校へ戻ること」「フツーになること」を目的にしていると

「朝早く起きなくちゃ」ということにパワーを使いますが、

 

「元気になること」「リラックスできるように」を目的にした場合

「いまは早起きしなくてもいいや、眠れるだけ眠ろう」ということにパワーを使うことになります。

 

 

ちなみに、

「なにもしない」こともパワーを使います。

 

ケガを治すためには、

ケガの箇所を無理して動かさないことにパワーを使わなければいけません。

 

「なにもしない」というパワーの使い方もイメージとして大切です。

 

 

人間の持つパワーは、

ボクたちが思いも寄らないほどの可能性を秘めていると思います。

 

人間をどこまでも傷つける可能性もあれば、

人間をどこまでも元気にする可能性もあるでしょうし、

それらを自分自身の中に持っているのだと思います。

 

自分の持つパワーの使い方次第、使い道次第、で

あらゆることが変わってくるのでしょう。

だとしたら、より良いパワーの使い方をしたいですね。

 

「学校へ戻るため」に使っていたパワーを

「元気になるため」と方向転換するだけで、

あらゆることが大きく変わってくるかもしれません。

 

 

人間の持つパワーは、すごい。

 

それを自覚することにも、

なかなかパワーが必要かもしれません。

 

 

※「LINE@」始めました

友だち追加

☆オヤツ会(不登校生・経験者の集い)3/31(日)@渋谷→こちら☆
☆「講演・懇親・個別相談イベント」5/12(日)@渋谷

Ameba人気のブログ