2020年も大変お世話になりました。 | 大久保 "futofuto" 太 のドラムブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

大久保 "futofuto" 太 のドラムブログ

ドラマー「大久保 太」の備忘録です。

今年はコロナの影響でいろいろありましたが、EG-MODEにて無事にドラム納めすることができました。

ご来場いただいた皆様には感染予防対策にもご協力いただきました事を、心から感謝申し上げます。

 誠にありがとうございました。


では。。昨日の模様を頂き物の画像でお届けいたします。(^^)

 













 

素晴らしい歌い手の皆様とミュージシャンに囲まれ幸せな時間。


最高の歌謡ショーでございました〜(^^)

来年はEG-MODEにS(スティックさんのSね)が加わりSEG-MODEなって帰ってくるそうなのでお楽しみにっ(^^)



そして・・・

今年を振り返ると、コロナでLIVE出来ない中、今までにない試みにチャレンジしました。

エンリケさんのリモートセッション。

 


THE SHOTGUN GROOVE とのリモートセッション

 



こういった試みを企画して下さり参加出来る事に、本当に励まされる思いでした。

そして秋あたりからようやくLIVEを再開。

 THE SHOTGUN GROOVE・THE歌謡ロッカーズ・そして最後にEG-MODE

LIVE数は少ないながらも中身の濃い一年だったな。

この状況の中、音楽に対する姿勢を見つめ直す時間ができたことで、これからやっていくべきことが朧げながら見えた気がします。

もっともっと丁寧に。1音1音1本1本を大切に表現していかねばと心に誓う大晦日でございます。

来年はどんな1年になるかな。
少しでも状況が好転してくれることを願うと共に、皆様と元気に再会出来ることを心から願っております。

皆様も良いお年をお迎えくださいませ〜。