景気回復 | FUTOSHI NEWS(大阪市会議員 岡崎太)

FUTOSHI NEWS(大阪市会議員 岡崎太)

岡崎ふとしオフィシャルブログ
大阪維新の会(東成区選出)

大阪維新の会 市会議員の岡崎です。

本日より、街中もにぎわいを取り戻し本格的な平成27年の活動が開始されたようです。

私も挨拶周りをさせていただきました。
区外の会社などにも顔を出しましたのであまりはかどらず、明日も続けます。

会社を訪問していると聞くのはやはり今年の景気の話。
様々な見方があるとは思いますが、総じて「楽観的にはなれない、気を引き締めてかかる」ということでした。

昨年の総選挙を経て、アベノミクスの推進は国民の承認を得たとのことですが、その後の報道にあった通り「消極的な承認」という側面を目の当たりにした感じです。

日本の経済を事実上支えていると言ってもよい中小零細企業が景気回復を実感するまでは相当な時間がかかるのだと思います。

この状況を抜け出すためには、維新の党の主張通りまずは身を切る改革から始めるべきなのか、それとも更なる財政出動が先か。

本日は大発会にも関わらず日経平均株価は若干の下げで初まりました。
アベノミクスの今後の評価としては富が十分に行き渡るのかという所にあるのではないかと思います。