理想の未来へ最短ルートで導く

「どこでもドア」コンサル&デザインの

ふとスタイルです!

 

▽はじめましての方へ

 

 

 

昨日の続き。

 

 

もう一つ気づいてしまった。

衝撃のややこしい思考癖。
 
 
とにかく、今を見たくなかったから
 
 
必殺技!
『先送りの術』で
目をくらませていた。
 
 
 
他人じゃなくて
自分に繰り出してたのよ爆  笑
 
 
 
今を見たくない=本音を見たくない
 
 
本音を知ると、
何かしら傷つく
失望すると思い込んで
無意識に避けていたのよね。
(単に、過去の嫌な経験からの思考癖なんだけど)
 
 
 
 
どんどん本音を避けて
見ないように
気づかないようにしてたら
 
 
自分のことなのに
本音がわからなくなっていた。
 
 
そして、正体が掴めなくなって
その正体不明が漠然とした不安となり
その不安に恐怖を抱き
恐怖から逃げたくて
蓋をして見ないようにしてきた。
 
 
 
あーーーーだからだわひらめき電球
私、切羽詰まらないとできないタイプ
先送りが得意技だと思ってたけど
 
 
 
『先送りの術』は
別名、他人のせいにする
『なすりつけの術』
ともいう。
 
 
本音から逃げたくて
『決める』ことを先送りにして
直面しないようにしてた。
 
 
 
で、
いつか決めたらいいやん
いつかなんとかなるやん
いつか、いつか、いつか・・・
 
 
 
 
この『いつか』で
先送りしてたことって
 
 
 
今思うと
 
やりたくないこと
 
だった笑い泣き
 
 
 
人の目を気にしてやってたこと。
断れなかったこと。
やらないと、大変なことになると
思い込んでたこと。
 
 
 
そっか、
やりたくないことをしていることに
気づきたくなかったんやびっくり
 
 
 
だって
 
だって
 
 
気づいたら、
やめないとあかんって悩むでしょ。
で、やめたら、えらいことになるって
思ってるから、怖いでしょ。
苦しいやん。
 
 
 
だーーーー滝汗
 
 
だから、先送りにして
見ないように
気づかないようにしてたんだわ。
 
 
 
もう、こんなややこしい
『先送りの術』いらん。
捨てる(笑)