理想の未来へ最短ルートで導く

「どこでもドア」コンサル&デザインの

ふとスタイルです!

 

▽はじめましての方へ

 

 

フォトデボラ・コルテラッツィUnsplash

 

 

 

 

自分探し&フリーター生活のスタート ー直感に導かれた私の仕事史 その1ー

の続きです。

 

 

 

昼間は卒業した学校で紹介してもらった

某大学の事務。

夜は、喫茶店のウェイトレスをしていた

フリーター生活2年目

 

 

 

『インテリアコーディネーター』という

職業があることを知り

資格取得の為の講座を受ける為

貯金を始めました。

 

 

 

高校進学で普通科の進学校にするか

工業の建築科に行くか迷ったことがあって

インテリアにはずっと興味があり

当時はカタカタの職業も珍しくて

かっこいい♪と思いくいつきました(笑)

 

 

 

インテリアコーディネーター

資格取得者の体験本を

何回も何回も読んでいた

記憶があります。

(きっと、このイメージの刷り込みは効き目があったと思いますビックリマーク

 

 

 

人生の中で一番勉強に集中しました。

過去問の分厚い本をバラバラにして

デート中も勉強していたお陰か

一次試験に見事に合格桜

(一次が筆記 二次が実技)

 

 

 

これまた今思えば無謀ですが

一次の筆記試験が受かっただけなのに

職探しをして、とある工務店に就職でき

晴れてフリーター卒業晴れしました。

 

 

 

 

しかし、社長とあわずに退職。

たぶん、1年勤めてなかったと思います。

何かというと怒られてばかりで

 

 

 

最後の方は、助手席で

膝の上にバックを置いては

嫌味を言われ、

見積書のホチキスの位置について

こんなこともできないのかと

なじられ・・・あせる

 

 

 

人格否定にしか思えず

傷つき、疲れ果て、

1ヶ月程何もせず、

加茂川の鴨を眺める毎日でした。

(当時は苦しかったですが、この何もせずボーと過ごしたのも良かったのかも)

 

 

 

しかし、しがないフリーター

何か仕事をしなければ生きていけません。

かといって、親の期待を裏切って

会社を辞めた手前、実家には帰れません。

そして、また職探しを始めることに。

 

 

 

その頃、喫茶店のウェイトレスは卒業して

祇園のホステスの求人募集が目にとまり

時給目当てで応募して、

なぜか受かってしまいました。

(田舎の子丸出しだったので、面接でママに服装のダメ出し受けました笑い泣き

 

 

 

祇園のお店といっても

高級クラブではなくて、ジャズの生演奏やステージが中心で

バイトの子は素人の普通な子ばかり。

服装もカジュアルでOKというお店でした。

 

 

 

何気に足を踏み入れ夜の世界⁈

多くのことをママさんから

たくさん教わることになります。

 

 

 

 

ベルイベント開催のお知らせ

 
お互いに無責任、いいたい放題、自由にアイディアの投げ合いっこをする

直感を鍛えるワークです。

『なげあいでぃあ』で出てきたワードを、みんなでふくらませて

それぞれの未来ストーリーを紡ぎ出します。

詳しくはこちら

 

 

ー開催日時:2020年2月14日(金)18時30分〜20時頃まで

ー料金:1,500円(モニター価格にて無料)

ー定員:6名 残5名

※飲食代のみご負担ください

(500円でソフトドリンク飲み放題)

※動画撮影予定のため、顔出しOKの方

※アンケートにご協力いただける方

 

ー場所:北浜駅出てすぐのホテルラウンジ

https://www.the-royalpark.jp/canvas/osakakitahama/