前回の記事で

 

愛犬の死を通して父の死と向き合っていた事に気づくーその2ー

 

 

私の中で

分離されていた何かが

統合されたのです。

 

愛犬と別れて間もないので

「何か」の正体は、

ハッキリわかりませんが

近いうちにわかる気がします。

 

 

 

と書いていましたが、

きましたよーーー!!!

お返事が!

(自分に繋がるとメッセージ受け取るの早くなるのですねびっくり

 

 

 

 

出かける前にふと

物語りチャネラーの祐子さんの

(寿ぎ庵さんの自分ビジネスコーチングのお仲間)

ブログを開いてみたら

 

 

 

 

ユキちゃんの写真と共に

愛犬のかけるくんへの思いを綴られていました。


 

かけるくんが旅立ったのは

かけるくんは、16歳と2ヶ月と4日。

ユキちゃんは、16歳と2ヶ月と10日。

 

 

寿ぎ庵さんのコーチングを受けられたのも最近

 

 

そして、かけるくんの漢字は「駈」

私が一生涯続けたいと思っている乗馬での

目標は「駈歩」で海岸沿を走ること。

 

 

 

もうシンクロありすぎて

ビックリしつつも

どこかでわかっていたような

これまた不思議な感覚。

 

 

 

 

かけるくんとお馬さん

ふわふわで可愛いラブラブ 天使のようなかけるくん天使

 

 

 

 

祐子さんの

かけるくんがきっかけで受講された

「アニマルコミュニケーション講座」

の気づきは

 

 

 

 

私が問うた

「何か」の正体とは?

の答えとなって届きました。

 

--------------------------------------

 

動物だけでなく、亡くなられた方、

自然、神さまや天使、そして物さんなど

あらゆる存在さんとは

繋がることができて

そしてあらゆる存在さんは

私たちを応援してくれている

 

 

あらゆる存在さんによって私たちは

心の底から愛され、許され、

受け入れられている

 

 

信じられる信じられないは別として

それは「宇宙の法則」なのであって

 

 

そんな「愛」をシンプルに、

ただ受け取ったら良いんだよ、

と教えていただいたような講座の時間でした。

 

 

そして自分自身(自分自神)を信じることができたぶんだけ

私たちを応援してくれている存在さんたちからの愛を受け取ったり

メッセージを受け取ることができるというのも

「体感として」わかりました。

 

 

本当に根本的なことですが

もっともっと自分を愛し

「自分の感覚を信じる」

ということを続けていきたいと思います。

 

--------------------------------------

 

愛犬との別れは、とてもつらい経験で

「重苦しい」「痛さ」を体感しましたが

この経験を乗り越えた事で

とても大きなギフトをもらい続けています。

 

 

 

 

私の中で統合されたもの。

それは

「自分への愛」

でした。

 

あ〜つながってる!!!

また穏やかであたたかく包まれた感覚を

感じています。

 

 

 

実は、私もユキちゃんが旅立つ3日前に、

アニマルコミュニケーションを学んでいる馬友に

コンタクトをとってもらっていたのです。

シンクロ〜キラキラキラキラキラキラ