もし、なんの目的もないのなら、なにもしなくていいはず。

 

 

『何かがしたい』から、

費用と時間をかけて、ホームページを作るんですよね?

では、何がしたいのでしょうか?

 

 

一般的に、ホームページを作る目的には、

 

・商品販売を目的とする、商品販売(EC)サイト

・会社の紹介を目的とする、会社案内サイト

・求人を目的とする、求人サイト

・所有するメディアを使っての情報流布を目的とする、オウンドメディアサイト

 

の4つがあります。

 

目的によってアピールしたい事柄が違いますから、

最適なデザインやレイアウトも同じではありません。

 

 

読者がサイト内を閲覧する順番はだいたい決まっていますから、

目的によって導線を作れば、成果も上がるんです。

 

 

フトデザインが、今までに高い成果を出してきたのは二つのタイプ。

 

それは、

・商品売上アップが目的

・ブランド認知が目的

のホームページです。

 

ただいま準備中のホームページサービスでは、

この二つのホームページフレームをご提案。

 

 

まずは目的を明確にし、

それに合わせたフレームに、

情報を落とし込んでいきます。

 

 

まずフレームの概要をお見せしますので、

どんなホームページが出来上がるのか、

あらかじめ知っていただけるのも

アピールポイントの1つです!