こんにちは

 

 

アラフィフ女子の巡るカラダ

岐阜 Bio-steam・よもぎ蒸し・リンパケアサロン

 

福~fuku~ オオイシです。

 

メニュー  /  アクセス     /     メールで予約     /   電話をする                                                                                      

 

生理=ブルーディ

 

本当は生理は「大切」で「楽」なもののはずが憂うつでつらいものになっている方が多いですよね

 

Bio-steamやよもぎ蒸しに来られる方にお聞きすると8~9割近いかたが生理中に何かしらの不快感を感じています

 

ダラダラ続く経血、生理痛、かゆみ…

 

紙ナプキンが無かった時代の女性は生理をコントロールしていたそうです

 

 

楮(コウゾ)の繊維からできた生漉き(きずき)とよばれる紙を詰めて、トイレで用を足すときに経血も出していました

 

 

和式トイレに炊事(雑巾がけ)洗濯(しゃがんで川で洗う)、農作業など骨盤底筋をよく動かししなやかであったと考えられます

 

これらが洋式トイレとなり炊事洗濯も機械任せのうえに、化学繊維の下着やナプキンを使うようになってからコントロールはもとより、生理中の不快な症状も増えていったように思います

 

 

 

生理中の不快感や生理コントロールにおススメしたいのが

 

布ナプキン

 

 

 

 

 

 

 

ショーツの上に布ナプキンを重ねることで痒みやかぶれの軽減、天然繊維による温かみを感じられる方が多いです

 

布ナプキンは肌ざわりもよく、皮膚の感覚も鋭くなり、意識するようになり経血をトイレで排泄できるようになっていきます

 

慣れるまでは布ナプキンの交換や洗う手間が煩わしく感じるかもしれませんが、コントロールできるようになると布ナプキンが汚れることも減り、交換や洗う手間も苦にならなくなります

 

お財布にも身体にも優しい布ナプキンはじめてみませんか?

 

 

ただ、布ナプキンといえども化学繊維の布では意味がありませんよね

 

天然でありながら、抗菌にも優れている麻繊維や竹繊維がおススメです

 

今回ご紹介したいのが、麻の草木染の服で有名な「うさと」と竹繊維で有名な「takefu」の生地を利用した布ナプキンです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どちらも使い心地がよく気持ちいいです

 

「生理中はちょっと心配」という方はライナーからが始めてみるのもよいですね

 

このたび、両商品を扱っている「うふうわ」さんとのご縁で

取扱いさせていただく運びになりました

 

ぜひ、手に取って確かめてみてくださいね

 

 

 

ヒマワリよもぎ蒸し・リンパケアサロン福~fuku~ヒマワリ                                         ハチ営業時間 9:30~17:00
ハチアクセス 岐阜市加納清水町1-22-2地図ハチTEL      058-215-8421(携帯へ転送されます)

チューリップ黄 サロンメニュー予約
チューリップ黄 講座案内予約
チューリップ黄 お問合せ                          

 

 

 

 

 

 友達 追加後、予約してください。

追加後はスタンプもしくは一言メッセージをいただけると幸いです。

 

 

 

Hot Pepperから予約➡

 

岐阜駅南口からの道順