『ぐりとぐら』

『おおきなかぶ』

という絵本、

多くの方がご存じかと思います。

 

わたしの描いた『もっとおおきな たいほうを』が

これら有名絵本といっしょに、

ラオスにいきます!

 

どういうことか説明しますね。

 

シャンティ国際ボランティア会という団体が、

「絵本を届ける運動」という活動をされていて、

紛争や貧困などを理由として

絵本をよんだことがない子どもたちに

絵本を届けてらっしゃいます。

http://sva.or.jp/activity/program/ehon/

 

どんな絵本を届けるか、を厳選しているらしく、

その中の1冊に

『もっとおおきな たいほうを』を

選んでくださっています。

『ぐりとぐら』他とともに、

日本でラオス語の翻訳シールを貼ってもらい、

ラオスへと届けられます。

https://ehontodokeru.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2377994&csid=0

 

とってもうれしい。

 

これはボランティア活動です。

喜んでお金を出して、

喜んでシールを貼ってくださる方を、

シャンティさんは探しています。

 

そして

「シャンティさんが人を探している」

という情報を、

ぼくは広めたいんです。

 

でも、力が足りません。

 

ぼくに代わって、、

というかぼく以上にお力を発揮して、

喜んで情報を広めてくださる方を、

ぼくは探しています。

 

”喜んで”というところが必須ですが、

必須条件はそれだけで、

あとは自由におまかせします。

 

「もちはもち屋」

どうぞよろしくお願いいたします♡

 

 

『もっとおおきな たいほうを』(二見正直作、福音館書店)

争いのない平和な世界をイメージできる絵本。

イメージはあなたの世界を変えてくれます!!

※サイン本ご希望の方はEメールでご注文ください

masanaofutami☆ybb.ne.jp

(☆を@に変えて送信してください)