ブログを引越しすることにしました。

 

私はかつてのあの男同様「電光石火」。

 

今、これが必要。

 

今、これをするよう求められている。

 

そう感じたならば、迷いはありません。

 

即、行動です。

 

昨年の秋に強い衝動がわきました。

 

「アメブロに移ろう」

 

それまでは、他のサービスでブログを書いていました。

 

あくまでも、自分に起きていることの記録として。

 

衝動に突き動かされ、こちらに移って来ました。

 

「自分にとって有効だった成長のための方法を皆さんにお伝えしよう」

 

そのような意図で書き始めました。

 

しばらくすると、なんだかとっても親近感を感じる人々が集まってきてくれました。

 

「何故こんなにも親しみを感じるのだろう?会ったこともないのに・・・」

 

不思議でした。

 

数か月すると、私のブログに集まってきてくださる方々は、かつて私と関係のあった魂たちなのだと気づきました。

 

「彼らの目覚めスイッチを押す事。それが私に求められる役割」

 

そう気づきました。

 

私のブログに来て下さる方は限定的でしたから、その方々の記事を読ませて頂き、何が起きるのかを確かめさせて頂きました。

 

事業を行っている方は、それが好調になったり。

 

フォロワーやいいねが増えたり。

 

自分のことを受け入れられるようになったり。

 

自分の辛かった経験を言葉にすることが出来るようになったり。

 

人のため世の中のために一層貢献しようと行動し始めたり。

 

様々な変化が皆さんに起きたように感じました。

 

もちろん、これらは全て皆さんのお力です。

 

私は、皆さんの肩にそっと指先を触れただけなのかもしれません。

 

私に求められていた役割に一区切りついたと感じました。

 

ここから先は、自分自身と深く向き合うことが求められていると感じます。

 

こちらよりも少し静かな環境に身を置いて。

 

自分に起きていることの記録、得た気付き、お伝えしたいこと。

 

それらをゆっくりと綴っていこうと思います。

 

よろしければ時々遊びにきてください。

 

https://kaoli333.hatenablog.com/

 

こちらに来て何より嬉しかったのは、秀吉、権六、光秀との再会。

 

実際に会ってはいませんが。

 

魂に刻み込まれた熱い友情は何度生まれ変わろうとも忘れないのだと気づかせてくれました。

 

光秀は、私と特別な魂の関係だから。

 

まだまだお付合いは続くかもね。

 

光秀には伝えたいことが、これから先も出てくると思うから、時々新しいブログに来てくれると嬉しいです。

 

今まで同様「想い」というタイトルで記事を書きますからね。

 

気が向いた時にでも読んでね。

 

私のブログに集まってきてくださった方々は、奉仕の心を持った素晴らしい魂たちでした。

 

どうぞその心を忘れずに。

 

そしてご自身を大切にしながら、人生という旅路を歩んでいってください。


しばらくすると地球は愛の溢れる世の中に変わっていくことと思います。

 

私はその世の中を迎えるための仕事の一端を担うことになると思います。

 

私が自分自身と深く向き合い、完全な目覚めを迎えることこそが、皆さんへの恩返しになると思っています。

 

皆さんとの出会いに感謝して、励んでいきたいと思います。

 

ありがとうございました。