『○ねばいいのに!』

長男長女、二人で大阪に行きました。
長男は、8月1日の高速バスにて深夜帰宅。

これまたトラブル…
始発の乗り場がわからない。

難波OCAT
大阪高速エアーターミナル
場所がどこか、確信が持てないらしく
スマホで話をするも、
らちが明かず、長男、自信がなさげ。
少しキレ気味。

なんとか乗り場がわかった後も
そこに目当てのバスがくるのかが不安。

とにかく、なんでもかんでも
初めてのことに関しては
『負』からしか思考しない。

よくわからん、無理、むちゃいうな、
あーめんどくさい!

とにかくネガティブ。
そこ、突くと逆キレ。

言えないけど毎回こっちが面倒。
いつまで経っても、そのあたりの
問題は治らない。

そんな長男は、なんとか無事に帰宅。
長女はそうはいかなかった…(涙)。

長女は、決まった専門学校のプレ授業がまだあり
長男がいなくなったあとも父親マンション滞在。

8月1日から4日の深夜まで、
私たちが大阪到着まで父親とふたり。

最初はなんとか、父親と一緒にいても問題なかったけれど、
8月2日からが地獄のはじまり。

3日~4日は土日で、さらなる地獄。
土曜日、いきなり神戸の花火大会に連れていかされ
勝手に先々行き、人混みに酔った長女放置。
帰りたいと言った長女にキレたのか?
ひとりスタスタと長女を振り向きもせず放置のまま
駅へ。

無言、圧力、振り向きもしない。
そんな、父親。

帰りに晩御飯購入のため、
コンビニに寄ると、冷やし中華希望した
長女に『高いからおにぎりにしろ!』

晩御飯、おにぎりひとつ。
ありえない話。

夫、会社の飲み会毎回参加で散財癖。
飲めないのに割り勘。
行くなと言っても行く。
さらに、レンタルは汚いからと漫画を大人買い。
そして、話題の映画もひとり見に行く人。

なのに、娘にはおにぎり一個。

腹を立てた長女が。夫をシカトしていたら
あからさまに大きな音をたてたり、
ドアを長女にぶつけてくる。

そして、日曜日。
長女は朝からプレ授業に。
お金持ってないのに渡してくれもせず。
朝ごはんもなにもない。

もちろん昼も買えるお金もないから、
学校に空腹で行き、帰ってからもなんにもなし。
夫は長女が帰宅しても寝ていたそうな。

長女はそんな話をずっとLINEしてきた。
言葉にならなかったな。

たまりかねて夫に電話した。
ちゃんと長女にご飯食べさせてくれてる?
聞いたら、おにぎり食べさせたと。
いつ?
今日。

え?おにぎりは昨日で、今日はまったく
何も食べさせとらんやろ?
嘘つき夫…腹を立てるのもあほらしかった。

そして、長女から出た言葉。
『○ねばいいのに!』

相当だったんだね。
夫との19年の中に、それは何度もあったこと。
愛情、情、思いやる心、皆無な家に育った不幸。
可哀想な人なのだよ。

一緒に居ると、心が割れる、壊れる。
これまで父親をかばってきた長女だけど
これでわかった?
でも、これからも切れない関係には
違いがないんだよ。

幸いなことに、父親不在4年が経つよ。
単身赴任も、偶然じゃないのかもね。

起こることはすべて、
意味があると思う。

人から受けた行為は、一瞬にして風向きを変える。
夫の未来に、子供たちはいないんだろうな。
自分が実の両親と関わらないみたいに、
子供たちの将来にも夫はいない。

この3日間、悶絶してた長女。
大阪に着いた私と次女と三女を見て喜んだ。

来春から、夫と長女二人で住む選択肢もあったけど
もう、ない。

この辛かった経験もまた、
必然だったと思う。

長女とのLINE。
蛙の子は蛙じゃなぁ…

お盆に、義家に行きたがらない子供たち。
(私も行きたくはないけど行く!お米もらいに)

明日から、大阪4日間楽しもうね。
長女の合格祝いは、焼き肉食べ放題。
夫にはナイショで✨。