中谷美紀さんの文字が美しい理由 | 武田双龍の美しい文字を身につける方法

武田双龍の美しい文字を身につける方法

書道家・武田双龍主催書道教室「ふたばの街」で指導しています。
全国に支部を持つふたば書道会の理事長です。2017年2月14日にリニューアルし、「文字を美しくするブログ」に特化していきます。双龍の作品や日常はインスタグラムorフェイスブックをご覧下さい。

こんにちは、こんばんは。
双龍です。

子どもの頃に習う平仮名を大人になって使用すると、
大人っぽい文章は書けません。


上の平仮名は丸の部分が大きく、きれいではありますが、
なんだか子どもっぽいですよね。

いわゆる「習字的」な文字です。

一方、下側の平仮名はシュッとしています。

最近話題になった、中谷美紀さんの達筆なお手紙を見てみましょう。


「は」「お」「ま」の丸の部分が小さいことがわかります。

また、漢字に対し、平仮名が極端に小さいですね。

もしこの2点が違う形であれば、まったく印象は変わってしまいます。

この2点は今からでもできることなので、
書いて練習してみましょう!
\\\\ ٩( 'ω' )و ////