この彼岸中に突然発生した台風でしたが、当初の関西・中国地方通過予報が東に大きく反れました。

これで塔婆供養会は晴天だ!と思いきや、その台風に引き寄せられた、これまたいつの間にか発生した低気圧で、今朝から物凄い大雨。

コロナ禍に加えこんな雨の中、お参りいただいた檀信徒の皆様、本当にお疲れ様でございました。

 

しかしせっかくお参りいただいたのに、コロナのせいで私の30分法話を中止としましたので、今年の春に買ったプロジェクター(映写機)をお披露目することができませんでした。

 

まあそれだけでなく、今年はお寺の各行事だけを見ても、本当に様々なことがコロナによって振り回され続けた一年となりました

法要後のお話でも少しお伝えさせていただきましたが、来年こそは気兼ねなく法要ができるようになって欲しいと切に願います。

 

そしてそれまでは、コロナに感染しないよう、そしてもし万が一感染してしまったらしっかりと療養していただき、来春は皆さんお揃いでお寺にお参りいただきたいと思います。

 

これで今年の当寺院の3大行事も全て終了しました。

来年の春のお彼岸こそは、コロナが過ぎ去った『新しい時代』がやって来ていますように!

 

合掌

 

普照院HPに戻る