今年は天気の良い日が続く秋彼岸期間になっていますが、今日も良い天気に恵まれ、朝方などは少しひんやりした秋らしい日となりました。

しかし9時過ぎにもなるとけっこうな日差しも出てきて、まだまだ暑さに油断はできないなあとも感じました。
 

さてコロナ禍という状況下でも、段々とその中でどうのように生活していくかということが、皆様なんとなくではありますが身についてきたのではないでしょうか。

今日のお参りは例年と同じくらいの人出となり、ひと時の自粛傾向は墓参に関しては見られなくなってきました。

お参りいただいた皆様、本当にお疲れ様でございました。

 

そして四連休の最終日だからでしょうか、小学生以下のお子様の姿もちらほらと見かけることができました。

私はお墓参りと言えば、いつも祖父母がお墓に合掌している背中を思い出します。

親の説教よりも、祖父母の背中が一番子供には説得力があるような気がします。
コロナが去った後は、是非二世代・三世代でお墓にお参り下さいね。

 

最後になりましたが、お彼岸最終日(結願:けちがん)の当寺院の彼岸法要では、何卒宜しくお願い申し上げます。
 

*事前にご連絡をいただければ、住職が代理で墓参することも可能です。諸事情によりお参り出来ないお家の方は、どうぞご遠慮なくご連絡下さい。

 

合掌

 

普照院HPに戻る