今年もお盆の『送り火』の日である8月16日に行われる当寺院『大せがき法要』を、昨日無事にお勤めすることができました。

合わせてお申込いただいた精霊のお供養も、滞りなくご回向させていただきました。

 

そしてお参りいただいた皆様、コロナ禍の中、そして暑さ厳しい中本当にありがとうございました。

 

また残念ながら出席をお控えいただいた方々、そして今年の状況を考慮して普段よりも過分にお供えしていただいた皆様も本当にありがとうございました。

 

世間的には色々な行事が自粛される中ではございましたが、法要へのご出席は皆様の自己判断に委ねる形で開催させていただきました。

今日の法要に出仕していただいたお坊さんたちも、写真のようにマスクやフェイスガードでできるかぎりの感染予防策をされていました。

 

来年にはワクチンも出来て、今の状況も改善されていると思いますが、それまでは今日と同じように、ソーシャルディスタンス等に配慮しながら粛々とお勤めしていこうと思います。

 

そしてお盆参りの方も、今回はお参りを自粛される方もたくさんおられましたが、ご希望されるお家へは滞りなくお参りすることができました。

お参り先でお会いした皆様、ご配慮も含め本当にありがとうございました。

 

さて、今年は地蔵盆のお菓子配りがありませんので、表向きには昨日の施餓鬼法要でお盆行事は終了です。

これも苦渋の選択ではございましたが、さすがに子供たちに自己判断をお願いする訳にもいきません。

 

とにかく、コロナウイルス感染の一日も早い終息を切に祈りたいと思います。

 

合掌

 

普照院HPに戻る