今年の花まつりは、昨年同様にとても春らしい陽気な日になりました。

 

と、例年ならお釈迦様生誕の喜びあふれる日に相応しい文面だけになるはずだったのに、今年は世界的にコロナウイルスの感染が拡大し、その終息の糸口すらも見えません。

 

更には日本で初めて発令された『緊急事態宣言』のエリアに神戸市も含まれてしまい、お寺の前の歩道や学校も静まり返っています。

 

本来この花まつりは、特に子供たちの健やかな健康をお祈りする機会です。

しかし今年は子供たちだけでなく、世界の全ての人たちが健康に生活ができ、かつ一刻も早くこのウイルス拡散が沈静化し治癒療法が確立されるよう祈願したいと思います。

 

南無釈迦牟尼仏

 

*防犯上本堂入口は施錠してありますが、もちろんどなた様でもお参りできますので、ご来寺いただいた場合はご遠慮なくインターフォンでお知らせ下さい。

 

●『花まつり』(正式には灌仏会)とは、

お釈迦様がお生まれになった日をお祝いする行事です。

 

合掌

 

普照院HPに戻る