本日ご参詣いただいた皆様、本当にお疲れ様でございました。

 

法要が終わった後の法話に入る前にも少しお話させていただきましたが、先月から続くこの一連のコロナウイルスの騒動を、是非とも

「普段の何気ない生活が、如何に素晴らしいものなのか。」

ということに、気づく時にして欲しいと思います。

数年後に、確かにそんな騒動があったな~と思える日が来ることを、今後も皆で祈って参りましょう。

 

ただ今回近隣の寺院が春彼岸法要を中止する中、当寺院がこの彼岸法要をお勤めしたことは誇れるものではありません。

またもしかすると、数週間後に後悔する時がくるかもしれません。

 

しかし出席者の皆様と共に、コロナウイルス感染拡大が終息することをお祈りしたことは事実です。

あまり多くを書くことができませんが、当寺院はこれで良かったのだと思います。

 

とりあえずは、これにて本年最初の普照院の大行事を、大きなトラブルも無くお勤めすることができました。

明日からは、また自粛ムードが蔓延している生活に戻ろうかと思います。

 

*法要終了後に、第43回責任役員会議を開催致しました。議事録の閲覧をご希望の檀信徒の方は、お寺までご連絡下さい。

 

合掌

 

普照院HPに戻る