今年のお彼岸期間も昨年同様雨が多く、そして寒暖差の激しい一週間でしたが、

当寺院の法要日であるお彼岸最終日・結願(けちがん)は、天気予報に反して晴れとなり、

暖かさは戻りませんでしたがお参りし易い日となったのではないでしょうか。

 

本日ご参詣いただいた皆様、本当にお疲れ様でございました。

法要が終わって本尊様から皆様の方に反転した際に、本堂に用意した椅子がほとんど満席になっていたので、

感動してしばらく絶句してしまいました(笑)

 

そして今年の春の法話は、時宗総本山のお話をさせていただきましたが、

今年の10月に予定しています「総本山への団体参拝」には、

是非とも本日参詣された方を含め、檀信徒一同及び関係者の皆様も奮ってご参加いただければと思っています。

 

これにて、とりあえずは本年最初の普照院の大行事を、無事お勤めすることができました。

明日からは、ゆっくりと「春」を満喫したいと思います。

*法要終了後に、第41回責任役員会議を開催致しました。議事録の閲覧をご希望の檀信徒の方は、お寺までご連絡下さい。

 

合掌

 

普照院HPに戻る