今年のお寺の最初の行事である春彼岸墓参は、昨年同様に嵐のスタートでした。

せめてもの救いは朝から暖かく、そして午前10時には雨が止んでくれたことだったのですが、それでもお参り終了時刻の正午まで、空はいつでも雨が降る気配満点で気が気ではありませんでした。

 

やはりそんな感じの天気ですから、お参りの方も例年に比べると少なめでした。

 

でも明々後日の結願・塔婆供養会は、予報によると気温はまた下がりますが、天気は上々のようです。

皆様、本年最初の本堂での行事ですので、是非ともご参詣のほど何卒宜しくお願い申し上げます。

 

*事前にご連絡をいただければ、住職が代理で墓参することも可能です。諸事情によりお参り出来ないお家の方は、どうぞご遠慮なくご連絡下さい。

 

合掌

 

普照院HPに戻る