鮎の放流が始まりました | 情報発信!椹野川漁業協同組合

情報発信!椹野川漁業協同組合

椹野川漁業協同組合では、漁協および漁業者は魚が棲み、人が集う健全な水辺環境の維持に努め、河川での重要な多面的機能の役割を充実させる取り組みを行っております。


テーマ:

2018年シーズン鮎の放流が始まりました。

 

今年の放流はお天気にも恵まれ養魚池周辺の「桜も満開」です。

 

放流魚のサイズも平均7.5グラムとまずまずのサイズです。

 

まずは養魚池の一角へ放流魚を集めてから

職員の方がやさしく網ですくって重さを計ります。

 

運搬車への積み込み作業はバケツリレー方式で

 

河川では運搬車からバケツで放流して任務完了です。

 

今シーズンも

「6月1日の解禁日」に向けて

大きく美味しく育ってほしいものです。

 
椹野川漁業協同組合では
今シーズンの「遊漁券」を組合事務所にて取り扱い中です。
ご興味がございましたら当組合事務所 ℡083-922-3537まで
お問い合わせ下さい。
 
 

 

 

 

 

fushinogawaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス