京都市伏見区の動物病院です
  • 21Oct
    • 明日は、

      即位礼正殿の儀につき、当院は休診となります。ご了承くださいませ。

  • 18Oct
    • 社員を大切にしない会社はあきまへん!

      昨夜はプロ野球のドラフト会議がありました。もしも指名されたらどうしよう一応12球団どこでもオッケーだけどできたらタイガースがいいなでも野球と獣医と二刀流を許してくれる球団でないと入団拒否やなそれから新幹線での移動も認めてくれないとイヤだな、などと考えてましたが結局今年も指名されず。引き続き獣医に専念します野球と言えば、鳥谷をああいう形で去らせるタイガースの相変わらずの姿勢には辟易としました。長年貢献してきた社員をポイっと捨てる、そんな会社には勤めたくないですものね。球児(藤川)が辞めるまではいちおう応援しますが、その後はファンを辞めようと決めました。来年のドラフトで指名されてもタイガースだけは入団拒否です!?

  • 16Oct
    • 温故知新2

      動物病院というところには動物を飼っている方しか来られません、基本的には。したがって、その子が亡くなってしまった後、あるいは遠くに引っ越してしまった場合は、そこで縁が切れてしまうわけです。今日みたいにすっきり秋晴れな日は、あの人はどうしてるんだろうか?元気にしてはるんやろか?と思い出したりします。そんななか、先日コロちゃんのお母さんからコメントいただいて、ホッコリした気分になれました♪この伏見の地に根をおろし、25年が過ぎようとしています。四半世紀、てことですね。ところで、病院の近くには大手筋商店街という京都屈指の大きな商店街がありまして、時々出向くことがあります。すると懐かしい方とばったりお会いすることがありまして、お元気そうで何よりです~となるわけです。伏見はこれから11月にかけて日本酒イベントがあちこちで開かれる良い町です。

  • 15Oct
    • ラグビーW杯、

      ラグビー日本vsスコットランド戦をテレビ観戦しました。ラグビーの試合をフルに観たのは初めてのこと。学生時代はバスケットボール一筋で高校では神戸のマイケルジョーダンと呼ばれてました、というのはジョーダンではなく真っ赤なウソですが、ラグビーはルールも分からないし面白いのかなあと見始めたところ、とても面白かったですね。世界レベルの試合だと、野球やサッカーより迫力あっていいかも。特に感心したのは審判さん、あんな混雑した試合状況の中できっちりようく見て、いいジャッジしてはる。ええもん見せてもらいました。

  • 10Oct
    • 温故知新、

      またもや台風が接近中、穏やかとはいかない10月前半戦。この1ヶ月、元スタッフが猫連れて病院訪れたり、後輩獣医師が閉院したり(前回を参照してね)、元ボスと会食の機会を得て昔話に花咲かせたり、なにやら過去を懐かしむ日々を送っております。もしかして死期が近いのかと思ってしまうよな。実際のところ、近頃やたらと昔のことを思い出します。なんでかな~と考えるに、雑誌の連載が終わり、期限付きの締め切りから久しぶりに解放されて気が緩んでいるからなのかと。それとやっぱり秋ですもの、ちょっぴりセンチになっちゃってるのかな(それはないない)環境汚染、世界情勢の不安定、醜悪な人間がらみの事件、年金制度の先行き不安など、昔からあり今に始まったことではないけれど、未来に希望が少ないこのご時世。過去を思い出してホッコリするのはお手軽な心身健康法かもしれませんよ。ワタクシの場合、それなりに長生きしてますから、思い出して味わう過去の記憶には困りません。

  • 01Oct
    • 10月、所信表明!?

      昨日午前は臨時休診、ご迷惑おかけしました。当院がまだ分院だった大昔に勤務し、その後開業していた獣医さんが昨日をもって閉院することになったので、最終日やし駆けつけ功績を讃えてきたしだいです。その前日にはランディの最終登板を見届けたし、ひとつの時代の終わりを実感する2日間でした。翻って我が身を考えるに、ワタクシは鳥谷敬と同じ心境で、まだもう少しガンバろう かと。自らの体力もしくは気力あるいは技術に限界を悟ったそのときは潔くバットを置きます。バットではないか、聴診器を置く?注射器?メス?カルテ?どれであっても何かカッコよくないですが、もうしばらくは診察してますので

  • 30Sep
    • 臨時ニュース、

      唐突ではありますが、本日の午前診察は臨時休診になりました。午後は5時から8時まで通常どおり診察しております。ご了承くださいませ。

  • 26Sep
    • 消費税10%、

      あと5日で消費税が10%にアップします。政府は公約通り消費税を社会保証に使え~だの、ソフト☆ンクやト★タなどの大企業は優遇措置で税金逃れしてるぞ~我々小市民からはきっちり税金とるくせに~、とか言われてますが当院も来月1日からは消費税アップせざるを得ませんのでご了承ください。病院ですから節税目的の駆け込み購入はないとは思いますが、何故か例年よりも忙しい9月下旬であります。

  • 23Sep
    • 秋分の日に、

      今日は朝に重篤かつ継続の診察を行ったあと、恒例の水汲みに和歌山に来ています。台風気味で風強く空はどんより、この世の終わりが近そうな雰囲気がなんだか心地よいような。前回この地を訪れたときは眼前の田んぼは黄金色に実ってましたが、今日は刈り取りが終わり田んぼは裸んぼに。時の流れを実感するしだいです。凡てのものには必ず終わりが来ます。ひとつひとつの命も、この星も、世界そのものも。そして縦じま姿の鳥谷も!この件については、また来週にでも。

  • 20Sep
    • 気づいてました?

      病院のネット回線変更でドタバタした8月、その後そのことには触れませんでしたが、実はすでに人知れずホームページ更新を重ねていたことに気づいていた方はおられるのでしょうか?そうだったのか!?とこれからホームページをチェックされる方には問題を差し上げます。Q. ホームページ、一見ほとんど変わってないようですが、実は2ヶ所大きな変更点がございます。判った方は診察時にお答えください。正解者には・・何かプレゼントを用意しときますわ。

  • 16Sep
    • 時候の挨拶、

      9月もはや折り返し、夏ほどではないもののまだ昼間は暑く、朝夕はちょっと冷えこむこの季節、気温差による体調不良が目立ちます。食欲不振、胃腸炎(下痢や嘔吐)が主な症状です。どうぞお気をつけくださいませ。

  • 09Sep
    • 考えるな、感じろ

      融通の効かない典型的な理系・左脳型人間ではありますが、出来るだけ理論よりも直感を優先して生きるようにしてきました(だから苦労が絶えないのかも!?)。同じく理論よりも体験を重要視すべく、多少の危険は顧みず行動もして生きてきました。スカイダイビングだったり徹夜富士登山だったり。昨日もそんな感じで。「RGがあるあるを120分歌い続け、セルライトスパ大須賀が120分囁き続ける」どうなることかと思いましたが、とても面白かったです。やはりあれこれ考えるより、まずは行動ですな。行動してから考えたらよろしいかと。

  • 05Sep
    • 9月のご挨拶、

      今なら待合室の観葉植物の鉢の中からコオロギの鳴く声が聴ける、風情と人情あふれるふしみ大手筋どうぶつ病院です。9月ですがまだまだ暑いですね。秋の気配を楽しみたくなったら、当院の待合室で耳を済ませてみては?

  • 29Aug
    • 開通!

      病院のネット回線工事が終わりました。クレジット、健康保険手続き、メールと順次オッケーになりましたが。ホームページだけが未だ復旧せず。いっそこれを機会に一から作り直すか、とも思いますがそうすると復旧はさらに先に、消費税アップを通り越し東京オリンピックもしかしたら大阪万博の時期になってしまうかもですまあ、もうしばらくお待ちくださいませ。

  • 16Aug
    • 夜廻り猫、

      台風一過、病院は浸水もなく看板も無事でした。明日から通常どおりに働けそうです。待合室のマンガ。「みかん絵日記」が古くなったので下げました。作者の安孫子三和先生には当院を始める際にロゴをお願いしたのですが、著作権やらで出版社からストップがかかり直前で断念した際にいろいろお世話になりました。(結局そのあとロゴは作らずじまい)で、代わりに置いたのが「夜廻り猫」。Twitterからスタートした味わいあるマンガです。昨日台風のなか部屋に籠り読破しました。動物ネタが多く心に染みましたとも。8コマ読み切りなのでどこからでも読めるし、待合室で良ければ、いや是非ともお読みください!

  • 15Aug
    • しつけ失敗、

      室内でトイレが出来ない子は、風で飛ばされませんようにっ!

    • 今年は大丈夫!?

      台風がやってきてます。京都は伏見は雨こそまだですが風がスゴいです。皆さま不要不急の外出は避け、籠りましょう。去年は台風で病院の看板が粉々に破壊されましたが、頑丈な看板にグレードアップしたので今回は大丈夫!なはずもしもまたやられちまったら写真アップしますわ。

  • 10Aug
    • 最終回、

      雑誌「ハッピートリマー」連載の原稿を書き終え提出し、編集さんにオッケーもらいました。2年半にわたる連載も今回が最終回。犬の病気について解説してきてついにネタ切れ、つうか一通り網羅してこれ以上書くことがなくなりましたのでペンを置くことにしました。通しで読めば犬の病気ほとんどが理解できると言う充実の連載(手前味噌)獣医師が病気を説明すると内容が専門的すぎて難しくなりがちですが、先生の原稿は一般の方にも分かりやすく書けていて理解しやすいです、と編集さんにはよく誉めてもらってました。そりゃそうです、だってワタクシ獣医師だけど知識が浅いから難しいこと書けませんもん!と答えといたけど、これ半分ホントこれまで連載を5シリーズと単発読み切りを多数、ほぼ途切れることなく15年間書いてきましたがここらで小休止。単行本化のお話が来るのを茶でも飲みながら待ちましょうかね。

  • 30Jul
    • 思わず膝をうつ、

      「先の参議院選挙は投票率が50%を切る結果となり、国民の政治に対する無関心さが浮き彫りになったと言える。しかしよく考えてみると、これからの政治ひいてはこれからの自分たちの生活をどうするのか?という人生の根幹に関わる問題なのに全員ではなく半数の人たちで決めるというのは如何なものか。そもそも投票は議会制民主主義において民々の唯一の権利であるのに、それを行使しない(投票に行かない)人の気持ちがわからない。どうせ自分が一票入れても入れなくても結果は変わらない、という意見は現実的ではあるが。そんなことを言う奴は自分の人生に対しても、何をするにも言い訳ばかりして行動しないであろう。そして何よりも重要なのは、投票にすら行かない者はこれからおこる政治的な問題に一切ものを言う資格がない。消費税が50%になろうが、徴兵制が敷かれ戦地に引っ張り出されようが、財産税が実施され全てを徴収されようが、それに従うしかない。投票せずに文句を言うのは、例えるならPTA会議の役員選挙を欠席しといて役員に任命された後で駄々をこねるようなものだ。」と、先日、水を汲みに車走らせてるときラジオで評論家らしき方が熱く語っていました。そして何よりも重要なのは、から後は激しく同意しました。

  • 27Jul
    • 遅々として、

      今週ネット回線工事がはいりましたが、なんやかんやあれやこれやありまして結局は完了せず。うち程度の小さな病院でもパソコンが1、2、3、4、数えてみたら5台もあって(カルテ管理やレントゲン管理や医療器機やクレジットや)どれも一時的でも使えないと支障をきたすため、一斉に稼働させることは不可能と延期に。で、1ヶ月後に日を決めて揃えてリスタートとなりました。めんどくさいこと大学卒業して勤めてた病院は時代が時代だけにパソコンなんてなくて、どこか牧歌的でアナログで良かったなあと三丁目の夕日な思い出。昨今の動物病院、人間の病院を目指してるのか?検査漬け薬漬けデータデータだエビデンスだとずいぶん殺風景な風情になったものです。せめてうちはそれに逆行してアナログさを残して血の通った仕事を続けていこうと思った今週でした。それはまさに、「退かぬ!媚びぬ!顧みぬ!!!」南斗鳳凰拳サウザーの心意気であります。(注1~サウザー知らない人は例によってスルーしてください)(注2~退かないし媚びませんが悪いところはちゃんと顧みます)