京都市伏見区の動物病院です
  • 23Oct
    • どうでもいいお話、⑥

      ~季節は巡るよ編~先週までは異様な暑さやったけど、今週はいきなり秋深しでんなあ。病院内も先週は冷房やったけど今週いきなり暖房に変わるし。おちょうは寝るときヒーターの上から動かんし、チャボンは布団に潜り込んで寝るようになるし。それにしても、ちょうどええ気候てのがなくなったと思うわ。ポカポカ陽気の春やほどよく涼しい秋はどこにいったんやろか?そのうち季節は夏→冬→夏→冬の繰り返しになるかもや。なんにせよ急な冷え込みで体調崩す犬猫ハムスター小鳥が急増中!冷えは大敵なんは人間もペットもおんなじですわ、暖かくして過ごしてや~

  • 14Oct
    • どうでもいいお話、⑤

      ~仕事はツラいよ編~昼はまだ暑いけど日が暮れるのが早くなりましたなあ。午後の診察のとき、6時前にはもう暗いし。暮れる直前の夕焼けも綺麗でんなあ。診察の合間に夕焼けを見てると昔のことを思い出しますわ。小学5年生のときのことです。友達が新聞配達のアルバイトしてたけど、なんかの都合でできなくなってワイ(関西弁でボクの意味)が代わりにすることになりましてん。学校が終わったら友達との遊びを断り毎日毎日新聞を配る、子供心にも自分がなんや大人っぽくなったようで少し誇らしかったわ。せやけどワイの困った性格が災いしまして。ほら、少々度を越した動物好きやないですか!?新聞配達で立ち寄る家の庭に飼い犬がいたら、しばらく一緒に遊んだり給食のパンをあげたり(コラコラ)。途中の公園に野良猫がいたら、しばらく一緒に遊んだり給食の牛乳をあげたり(猫に牛乳って、獣医さんに叱られる所業やったわあ)こうして夕刊は日に日に遅配となり、顧客さんから新聞屋さんには苦情が増え、僅か2ヶ月で「由本くん、明日からもう来んでもええよ」と、人生初の解雇・クビになってしまいましてん。小学5年生で働く子供はなんぼかおるやろけど、小学5年生でクビを体験する子供はどんだけおりますやろ!?もしボクもやで~いう人がおったらコメントください。友達になりましょ(笑)診察室から夕焼けを見てると、そんな昔話を思い出します。心象風景いうやつやね。あれから数十年、今の仕事はクビにもならず、かれこれ20年以上続いてます。好きな動物相手だからこそやわいつまでか分からへんけど、もうしばらく、とにかく明日もガンバって働こ~♪♪

  • 09Oct
    • どうでもいいお話、④

      ~政治編~岸田内閣がスタートしたけど、どないなもんですやろか?何はともあれ、久しぶりに日本語を分かりやすくきちんとまともに話せる方が総理になったのは良かったわ。てか、今までがダメダメすぎただけやろか?岸田はん、人の話を聞くのは大事やけど聞くだけならミミズクでも出来ることやし、政治は結果の世界やから気張ってもらわんと。それにしても理解できんのが国家公安委員長の人選や。来夏に引退するお方に任せるとは、退職金アップのために定年退職直前に昇進させる昭和な会社のやり方か、しかし!?その委員長には個人的な因縁がありまして。昔、おちょうの先代のナルゾウという犬を散歩させてた時の話ですわ。委員長はんの選挙事務所の前を通りかかったら中からコーギーがノーリードで出てきましてん。そしていきなりナルゾウに噛みつこうとしたんで、とっさにナルゾウを抱き上げたらワテの足に噛みつきよりましてん!幸いジーパンに噛みついただけでケガはせんかったけど、危なかったわあ~そのあと事務所から人が出てきて犬を連れ戻さはったけど、すみませんでしたの一言もなしや。おいおいおいおい、国民の生活を守るのが務めの議員さん(違ったかなあ)の犬が国民に被害を与えといて知らんぷりとは、どないなってますねん!?・・てなことがありましてん。すっかり忘れてたけど、久しぶりにお顔を見たら思い出しましたわ。その頃から今も、政治の世界は国民無視・己の利権最重視なんはおんなじですなあ~いや、昔はまだマシやったかもしれん。公文書破棄とか国会で堂々とウソ八百とかまではなかったもん「清廉潔白」てなコトバ、今はもう辞書にも載ってへんかもやわ。

  • 03Oct
    • どうでもいいお話、③

      ~電気は大切だなあ編~今日は休診日だったけど、事務仕事のため病院に来たんだ。そしたらビル全体が停電になってた(そう言えばそんなお知らせがあったような気がしたけど後の祭り)。電気がないから部屋は暗い、パソコンは起きない、機器類は動かない。できることがほとんどないっ電気がないと何にもできない、てことに気付いたのが今日唯一の収穫でした。明日は電気がついてる、たぶんついてると思う、ついてるんじゃないかな、まちょっと覚悟はしておこ ←さだまさし関白宣言風に

  • 01Oct
    • どうでもいいお話、

      ~新幹線編~今日10月1日は57年前の1964年、夢の超特急・東海道新幹線が東京~新大阪間に開通した記念日です。コロナ前は年に数回、東京での学会に行くため何度も乗ったものです。より正確に言うなら、新幹線に乗る大義名分のため(行きたくもない)学会に行ってたものですコロナ後は乗れてないなあ・・(遠い目)実家には初めて新幹線に乗った日、ひかり号の前で撮った6才の時の写真があります。最高の笑顔してますわぁ~あれから数十年、最後に心から笑えたのはいつのことだったか!?

  • 29Sep
    • どうでもいいお話、

      ~インターネット編~薬のことを調べようと、ネット検索をしたのさぁ。間違えて「コ」一文字で検索かけたら、出てきた上位が、①コロナウイルス②小室圭③コロナワクチン④小室さん⑤コロナ変異命や健康と同じくらい、他人のゴシップがお好きな方がたくさんいらっしゃるんだなあ~なんやかんや言うたかて、世の中まだまだ平和なんとちゃいまっか!?

  • 23Sep
    • 残念なお知らせ、

      駐車場が一部変わりました。病院により近い方が、No.7とNo.15からNo.14とNo.15になりました。隣同士になったので前より分かりやすくなったかもです。前と同様、黄色い肉球マークを設置してますのでお間違えないように!変わった理由ですが、来院された飼い主さんが駐車の際に隣の車にぶつけてしまい(Who!?)、そのまま申告なしに帰ってしまったそうで(Why!?)、それも違う日に2回も(Jesus!!)。ぶつけられた車の方から管理会社に苦情が届き(そりゃそうですね)、次また同じことがあったら契約解除となると最後通牒をいただきました。今後もし接触事故をおこしてしまった場合は必ず警察に届け出をお願いいたします。そしてさほど難しくもないレベルの駐車場でぶつけてしまうような方は、いずれ大きな事故を起こすその前に、運転を控えた方がいいと思います

  • 20Sep
    • ちょっと生きることに疲れてっかもなあ、の画像

      ちょっと生きることに疲れてっかもなあ、

      今日は朝から継続の診察をして、それから炎天下で畑仕事して、熱中症気味でフラフラになり冷水シャワー浴びてから布団に倒れこんだら、チャボンが爆睡していた。朝から、いやいや昨夜から同じ場所でず~っとね。「猫はカシコイ、なぜならば彼らは生きるために働かない」水木しげる先生の金言。できるならば、週に1日、ううん、月に1日でいい。チャボンのような猫になりたい、あんな風に暮らしてみたい

  • 13Sep
    • 事件とはっ!?

      昨夜のことです。明日に備えそろそろ寝るかと思ったそのとき、部屋に異臭が。振り向くと、おちょう(15才プードル)がリビングの隅でウ☆チをしているではあ~りませんか!(チャーリー浜の口調でお願いします)それも下痢じゃあ~りませんか(以下同文)。さらに、それを踏んで歩いているじゃあ~りませんか(以下同文)。さらにさらに、それを見ていたチャボン(日本猫14才)がゲロゲロと吐くではあ~りませんか(もらいゲロ!?)ふだんは粗相しないだけに、こちとらも慌てる慌てる。さっきまで平和だった世界が一瞬にして阿鼻叫喚。飼い主さんがよく「帰宅したら下痢と嘔吐で部屋がエライことにっ!」と語る、その惨状をほぼ初めて経験したわけです。ワタクシ、病気を根本的に治せないものかと日々精進しておりますが、根本より先にまず、目の前で起きている症状を手っ取り早く抑えることも大切だなあと実感させられました。よく見られるのは、下痢、嘔吐、痒い、痛い、あたりでしょうか?(他にもあれば募集中)・・ガンバります  (*´Д`)

  • 12Sep
    • 今日は何もしないと決めたのに、

      6月20日(日)を最後に約3ヶ月間、日曜も祝日もお盆も、継続の診察や入院管理やらで、ずっと働いていました。働きづくめの総理や都知事の気持ちが少しは分かったような(大袈裟?)せっかくなので今日はほぼ引きこもり、休養にあてていました。が!そんなときに限って事件がっ!     ・・ To be continued

  • 11Sep
    • どうでもいい話にこそ意味がある?

      どうぶつ病院あるある。同じ病気での来院が続くことがある。たとえば皮膚病、皮膚病、皮膚病とか。同じ犬種が続くことがある。チワワ、チワワ、チワワ、チワワとか。同じ名字の飼い主さんが続くこともある。西村さん、西村さん、西村さんとか。今日は朝から、チョコちゃん、おもちちゃん、きなこちゃん、ショコラちゃん、アイスちゃん、とデザートの名前が5件続き、これはもはや偶然ではない!?(おもちがデザートか?主食か?意見の分かれるところですが)どうでもいい話で失礼しました~(^_^;)))

  • 03Sep
    • どうぶつ病院関係者に飼われてる猫は果たして幸せなのか!?の画像

      どうぶつ病院関係者に飼われてる猫は果たして幸せなのか!?

      うちのチャボン(14才)が近頃食欲不振で嘔吐が増えたので、昨日病院に強制送還。体重測定したら、数ヶ月前より太っとるやないか~い!病気じゃないですよ~とスタッフに爆笑されましたでもま、点滴とかしまして。そしたら元気になって、夜は布団に入ってきました。ふだんは写真のクッションで寝てるのに。治してくれてアリガトーとでも言っているのか(そんなことは決してないと思うが)。猫のゴロゴロ音を聴きながら寝る、仕事から帰ると犬が喜んで出迎えてくれる、この2つは動物たちと暮らす者としては至福ですなあ~(ワタクシはどちらも滅多に経験できませぬ)

  • 02Sep
    • 世も末というお話②

      病院の横、川沿いの道は去年から工事でず~っと通行止め。ホントは今年6月で終わるはずやったのに、まだまだ終わらない(長雨がどうの騒音対策がどうのとお役所さんは言い訳文書を配ってたけど)。しかも7月~10月は工事中断で、現場はほったらかし。長~い長~い夏休み。道路が封鎖され、近隣住民の方々は迷惑しているのに、そんなこと知らん顔かしら。工事費は膨らむばかり。そのお金は国と府と市の税金、行き先はゼネコンの懐かな。京都市はコロナやインバウンド減少のせいもあって大赤字だってのに(ホントはもっと根深い根本的要因があるけど、言えない)、そんなお金どこにあるのかしら?市民税が毎年高くなるのは何故?と市民の声が聞こえるよ。われわれ民々のことを無視して自分たちの旨味だけを追求するこの姿勢、何かに似てると思ったら。そうだ、コロナで大変な国民を無視し、憲法違反まで犯して臨時国会を拒否し、総裁選だの衆院解散だのにのみ必死な自☆党の方々と同じ構造同じ思想でした。ますます世も末な状態で、9月ですね。何とかしてよ、ドラえもん?今風なら、何とかしてよ、グー☆ル?

  • 31Aug
    • 8月31日、まだまだ夏

      マスクを外すとき、マスクのヒモがメガネに引っ掛かり取れないとそれだけでなんだか不幸な気分になりませんか?ワタクシはなります。阪神タイガースが3位に転落したとたん、なんだか気分が楽になりませんでしたか?ワタクシはなりました。首位でいる間は、財布に分不相応な大金を入れて持ち歩いてるような落ち着かない気分でしたもの。(ファンは止めたと公言したものの、やっぱり気にはなりますわな)そして先日、患者さんがコロナになったので病院に連れていけない、と電話いただいたときはコロナがいよいよ近づいてきたかと恐れおののいた、そんな8月も終わります。

  • 25Aug
    • 夏の終わり(間近)

      いよいよパラリンピック始まりましたね。(いや別にワクワクしているわけではない←ホントにこれが最終回)今日小学生のお母さんとお話したのですが、9月下旬に修学旅行の予定だけど緊急事態宣言が延長ならば延期もしくは中止になるのだとか。都知事さんが言ってましたね。感染予防のため学校行事は控えてください、でもパラリンピックは安全安心だから現地で観戦してくださいと!?矛盾?ご都合主義?いえいえ、これが人間の本性なのでしょう。話変わって、このあと長雨が終わり夏終盤の暑さが続きそうです。暑さのせいで下痢嘔吐する犬さん、食欲不振の猫さん、逆にクーラーで冷えすぎて衰弱するインコさんなどが増えてきています。暑すぎてクーラー止められず、熱中症がめっきり減ったのは良いことですけども。前述したような人間の愚かな行いは今後も続くでしょうが、暑さはもうじき落ち着きます。夜になると病院横の草むらで秋の虫が元気に鳴いてます。もうひと踏ん張り、ガンバりましょ~

  • 16Aug
    • 食えなんだら食うな、

      4日間のお休みをいただき、今日が最終日。お盆休みだってのに墓参りにも行かず、京都市内からはついに一歩も出ずじまい。都知事や大臣様の言うことをおとなしく守ってたわけではないけれどさらに言うと、継続の診察を毎日していたし、休んだ実感は薄い。ほとんど雨でしたしね。合間に止んだ昨日は畑に行って収穫や雑草とりをし、雨のときは読書三昧。まさしく、晴耕雨読を地でいく暮らし。これはこれで悪くない関大徹禅師著「食えなんだら食うな」は久しぶりに胆に響く一冊でした。食えなんだら食うな、病は死んだら治る、ためにする禅なんて嘘だ等々、生きるとはシンプルなこと、仏教はそもそも宗教ではなく生きるための哲学であったことを思い出させてくれる名著であったことよ。よろしければお貸ししますよ♪などと戯言を言いつつ、明日からはまた禅師のように?診察に精進いたしますです。

  • 13Aug
    • 一緒にしないで!?

      7月上旬、世を席巻しているベータ株の次の変異種ラムダ株が南米ペルーから日本に入ってきていました。国立感染研究所はこれを報告したのに、厚労省が発表を伏せていたことが判明しました。オリンピック開催にマイナスとなるから黙っていた、と言われています。要は、お上がお得意の隠蔽をまたもや行ったということでしょうか?下々の一般国民としては怒りを通り越し、呆れる行為、分かりやすい言葉で言うなら「卑劣」な所業です話は変わりますが、ふしみ大手筋どうぶつ病院は昨日の午後から16日(月)まで休診となっております。17日(火)から通常どおりの診察となります。あっ、違うんです!誤解しないでください!決して隠蔽しようとしていたわけではありません!17日になってから、昨日まで休診だったんですよと、しれっとお伝えしようだなんて微塵も考えていませんでした!その証拠に待合室にも掲示してたしホームページでもお知らせしていました。ただ、ブログでお知らせするのをうっかり失念していただけなんです!政府や官僚と一緒で「卑劣」じゃないか!と思わないでくださいね。

  • 08Aug
    • 生きていくための矜持、

      オリンピック、とうとう今日で終わりですね。(いや別にガッカリしてるわけではない←このパターン最終回ですよ)かつてないメダルラッシュ!←すでに過去かつてないコロナ感染ラッシュ!←現在進行中かつてないワクチン接種したのにブレイクスルー感染ラッシュ←近い未来そんななかでの今回のオリンピックで、一つ大切なことを教えられました。これからの人生を生き抜く上で大きな糧となる教えです。選手の頑張り?感動的な闘い?試合後の心暖まる交流?そんなん、毎度のこと。ではなく、どんなに(コロナで)困難であろうとも、たとえみんな(国民)に反対されようとも、強い意志を貫き通せば出来ないことは何もない!いや、貫き通せば何だって出来るんだ!(ここは松岡修造の口調でお願いします)ワタクシもこれからの残り少ない人生、どんな困難が待ち受けているかもしれませんが、日本政府・都知事・五輪組織委・IOCの今回の意地の通しかた、もとい強い気持ちと行動力(ごり押しとも言う)を見本にガンバって生きていこう!と思ったしたいです

  • 04Aug
    • 拡散希望、

      オリンピックも終盤、ますます盛り上がっています、か?(いや別にワクワクしてるわけではない←しつこい)このたび、ふしみ大手筋どうぶつ病院ホームページのアドレスが変更になりました。yunoji.comからyunoji.petへと。従来のアクセスでは表示されませんので変更をお願いいたします。このことを全国の皆様にお知らせしたいのですが、良い方法が分からず、困っております。今からオリンピックの協賛企業になってCMを流すのも、かえってネガティブキャンペーンになりそうだし

  • 30Jul
    • 世も末というお話、

      ついにオリンピック開幕しました!(いや別にワクワクしてるわけではない←もはやお決まりの前フリ)ニュースで知ったのですが、オリンピックの費用のうち、我々の税金でいくら賄われているかを計算したら、一人あたりで東京都民以外は1万円強、東京都民は約10万円にもなるそうな!(拒否できるなら拒否したい)そうまでしてやる!?誰のために、何のために?なんだかなあ~て話です。コロナで苦境に陥ってる方への給付金などは出し渋るくせに、オリンピックや外国への献金は素早く出せるお上の姿勢。例えるなら、子供の給食費は払わないでパチ☆コにはお金をどんどんつぎ込むバカ親父の如し。いやはや人間はクズ、世も末ですなあというお話でした。