標語の目的とは?

テーマ:

企業の掲示板等に張り出されている「標語」。


例えば、


会社の壁に張り出された、「今月は、コンプライアンス強化月間」の標語。



コンプライアンス=法令や企業倫理の遵守。



この標語の意味を、


どれだけの従業員が体感的に理解しているのでしょうか。



コンプライアンスの強化は今月だけでよいのか、という


根本的な問題はさておいて、


標語は、そこに働く人達が、経営者からパートの方まで


その意味を十分に理解し、


心に留め置いてこそ意味をなすように思います。



標語の効果を求めるのであれば、


その結果としてどのような組織を求めるのか、


具体的な日常業務の中に落とし込んでゆくのかということが


必要ではないでしょうか。



人間、腑に落ちなければ、それに沿った行動は難しい。



標語に限らず、


企業方針など組織の中で働く人が共有すべき重要な事項は、


頭の中に明確にイメージできてこそ、


組織の統合力となるように思います。



標語は、朝礼の発声練習のためにではなく、


あくまで、行動指針としてあるのだから。