青空と雲 非二元 ノンデュアリティ 広島 Loving Blue | 伊東充隆医師「和サンガ・青空禅フォーラム」広島主催

「シンプルな幸せ」は、誰にでもいつでも、開かれています。
それを実感するには、複雑になった自分を見きり、ゆだねることです。「今までと全く違った視点から」そのプロセスを歩んで行くことを、「さとりのほほえみ庵」はサポートします。

●【4/15開催】伊東充隆医師の青空禅フォーラム

ブログにお越し下さり、ありがとうございます。坂本範子です。


伊東充隆医師が、全国各地で10年以上にわたって講演されてきた「青空禅フォーラム」。

広島でも、ご縁をいただいて、この2月で9年を迎えます。

いままで、このような想いを持たれている方とご縁をいただきました。



☑ どうしようもない この寂しさを拭い去れなくて・・・

☑ 生きるのが窮屈で苦しくて・・・

☑ この苦しみから逃れたくて・・・

☑ 自己の本質・真理に目覚めたくて・・・

☑ 静かな心・平穏な心を得たくて・・・

☑ どうしようもなく惹かれて・・・

☑ どんなものか、ちょっと興味があって・・・



青空禅フォーラムとは、

「わたしとはなにか?」という、人間の本質・普遍の問いに対して

あらゆる宗教・哲学・思想の枠や複雑性を越えて、

とてもシンプルで多様性のある智恵を使って

その普遍の問いの答えを見つめていく場です。


「わたしとはなにか?」という問いに

本質的に切り込むこと、また、

自我の様々な抵抗を、ごまかさず、真摯に向き合っていくための

実践のコツを学び、深めていく場です。


今までの生きづらさや、窮屈感。

ご自身の内面にあるそれらのことを

「わたしとは何か?」という自己の本質にふれながら

静かに見つめるコツをつかみ

日々それに静かに向かう事で

真理に目覚めようと、目覚めまいとにかかわらず

穏やかで平穏な内面世界に在ることができたとしたら

どんな人生の内面風景がまっているでしょうか。


いままでご参加くださった方からは、こんなご感想をいただいています。

■ Nさま (広島市在住 女性)

友人が一回目に参加し、その話を聞いて参加しました。

意識の位置を変えて、内面の変化を観る方法を教えていただいたのは

とてもありがたかったです。

実践していきます!

やはり、体験して、実感することが大事だなと想いました。


またこのような機会がありましたら、是非参加したいと想います。

伊東先生のお話はシンプルで分かりやすく、何よりも興味深いです。

■ Aさま ( 四国在住 女性)

知人のすすめで、参加させていただきました。

「私という雲を十分味わって、成仏させてあげる。」 

とても印象に残っています。

今年は ノンデュアリティーでは「私はいない」って聞きました。

その私は「雲」。

「私は在る」の私は「青空」。

大きな違いです。

初めて聞いた講義内容もありました。


「雲は風で動く」という言葉は、イメージしやすいと想いました。

内容の濃い講義で、あっという間でした。

とても楽しかったです。

ありがとうございました。

■ Tさま (東広島市在住 40代 女性)

今日、どのような内容のお話会なのかもわからずに応募しました。

非二元についての伊東先生のお話に触れてみたく、応募しました。

日常の中の出来事から自分を知る作業を続けてきました。

行き詰まり(自分にだけ意識を向けていると)を感じていました。

最近、非二元の本に出会い、興味を持ちましたが、

言われていることがよくわからず読み進めていましたが、

今日の話を伺いながら線がつながるところがありました。

また、お話が伺えるとうれしいです。

■ K さま (広島市在住 男性)

今回の話もすばらしかった。

来て良かったと本当に想う。

色々とお話を聞いてきた中で、

今日の話は 一番 感覚的にしっくりきた。

色々と聞くうちに 自分にしっくりくる話が 見つかると思う。

また参加します。

■ Aさま (広島市在住 40代 男性)

(区民センターに設置していた)チラシを見て、内容に興味を持ちました。

新しい視点を教えて頂き、目からウロコが落ちました。

今日 学んだことを 知識として理解するのではなく、

当たり前のこととして感じられるようになれたらいいなと思いました。

今日のお話を、考え方をシフトしていくきっかけにしていきたいです。

ありがとうございました。


■ K さま (広島市在住 男性)

今回の話は とてもエキサイティングで 素晴らしかった。

よくスピリチュアル系のブログなどで聞く 単語や話も出てきたが

ちまたのそれには理屈がないので

ほとんど説得力を感じなかった。

しかり、伊東先生の話は とても説得力があり 分かり易かった。

毎回のことだが 時間がたつのがすごく早い。

来月も参加します。


13歳の時に、生死の境をさまよったことから、探究の道に自然と入られた伊東先生。

密教や神道の修業もされながら医師になられました。

大学病院時代はER・外科医・心療内科医と、命の現場にいらっしゃいましたが

組織での治療、西洋医学への限界を感じて、インドにわたり、代替療法を習得して

セラピストとして、「意識」をも観る全人的(身体・心理・社会・実存)な

治療・カウンセリングをスタートされました。

そのうち、「本質」があらゆる根源であることを伝えていくことに重きを置く活動に自然と流れ

今のような、多彩なお話と共に、自己の本質に触れる講演をされています。

ご自身が探究の中で、全然わからない、全然進まない、でも

求めてやまない・・・という悶々とした時期を長く過ごされていたことや

そのうえで様々な工夫を重ねて実践されてきたことなどもあり

「青空禅フォーラム」では、その人の今の意識の位置に合わせて、

役に立つ様々なアプローチをしてくださいますよ。


※昨年の太光寺・東ご住職とのコラボ「般若の寛ぎに生きる会」も大好評でした※


どんなひとにも、やさしい、ふかい、「青空禅フォーラム」。

安心して身をゆだねて、それに向かう場を求めている方のお役に立ちます。


それでは、募集要項です。


【4/15開催】 Dr.伊東の青空禅フォーラム


講師の伊東先生よりメッセージを頂いています。


『 わたしたちの自己の本質であり源は、実にさまざまな言葉で表現されています。
非二元、真我、悟り、仏性、などなど・・・


ここでは、なるべく余計な概念がまとわりついていなくて、しかもシンプルにイメージし易く、いつでも思い出せるような比喩と表現を使いたいと思います。

その比喩は、雲と青空です。

雲とは、錯覚して私と思い込んでいる心身を表しています。

青空とは、自己の本質である純粋な意識を表しています。

つまり、わたしは雲(心身・カラダ)ではなく青空(純粋意識)であるという気づきです。

実は、これで終わりではありませんが、まずはこの錯覚をといていくことが大切です。

禅の智恵、量子物理学、医学、心理学などの様々な視点のお話を使って、

なるべくわかりやすくシンプルに、非二元(悟り・真我)をお伝えしています。

初めての方でも分かり易く、また、十分に理解されている方にも新たな気づきがあるように、

お話だけでなく、時にオープンカウンセリングやワークも行いながら、

体感・実感を伴うようなライブのダイナミックな場です。

ご興味があれば、どうぞ遊びにいらしてください。』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■講師: 伊東充隆 医師



東邦大学医学部卒業。

東京女子医科大学総合腎臓病センター外科、浜松医科大学第二内科(心身医学)研究生を経て、代替療法研究のため、渡印。

帰国後、新世代医療研究所を開設し、統合医療を展開。

2005年より、i Medic & Art を開設し、意識の変容をテーマに多方面で教育・講演活動をしている。


●メディア情報

「スターピープルvol.59 / みんなに知ってほしい ノンデュアリティからみた不生不死」

伊東先生、掲載されました。


【募集要項】

■日時:

・2017年  4月 15日(土) 14:00~16:00 

※開場は、 13:45~

■場所: 

・横川会館 : 広島市西区横川2丁目1-1 横川第2公園内


■参加費: 6000円 (要事前振込み)

■お申込み: こちらのフォームからのお申し込みがオススメです
 
または
電話: 090-2803-3969

または
メール: info@0therapy.com



是非お出かけくださいね☆




◆お知らせ

この数年、ほぼ毎月開催してきた、「2時間」の青空禅フォーラムは

2017年5月以降は、不定期開催となります。



最後までお読みくださり、ありがとうございました。
坂本範子



■メールマガジン講座■


■さとりのほほえみ庵|坂本範子■


■招致:非二元|伊東充隆医師「青空と雲のアート」■
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

広島■青空と雲のお話・非二元・ノンデュアリティ■坂本範子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント