ほら貝の音 | fusanのブログ

テーマ:

                                   ↑焚かれた檜葉の煙に日が射し光芒が・・・

       体育の日は実りの秋の真っ只中、

       田園に吹く秋風に乗って「ほら貝」の音が響き渡った。

       fusan今年も兵庫県三木市「伽耶院」の「採燈大護摩」へ、

       信者ではないが、非日常の光景を撮りたくて。

 

       関西各地から200名ほどの天台系山伏が集い、

       読経と檜葉の点火で護摩木が焚かれた。

       「護摩」は密教における修行の一つで、

       目の前にして厳粛な気持ちでカメラを向けた。

                                   ↓空は晴天でも、煙の下で読経する信者・・・

            

            

 

     fusan久しぶりに100枚ほど撮ったが、大勢の見物人もいて、満足するショットは少ない。

 

fusanさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス