みなさま、こんにちは。

ポスチュアスタイリス ト古谷維久子です。

 

『ポスチュアウォーキング×草津温泉 スペシャルコラボイベント』

で、人生初めて訪れた草津温泉。

お湯の長・湯長さんにお聞きした豆知識をこちらでもご紹介しています。

 

草津温泉豆知識①湯畑がエメラルドグリーンの理由

草津温泉豆知識②ライトアップの明かりがキレイな理由

草津温泉豆知識③アスリートにも最適

草津温泉豆知識④メイク時の注意

草津温泉豆知識⑤インスタ映えを狙うなら、この時期

草津温泉豆知識⑥足の届く芸術

草津温泉豆知識⑦歴史ゲームができる場所

草津温泉豆知識⑧一番美人になれる場所

草津温泉豆知識⑨飲めない温泉

 

こちらの続きです。

 

image

 

草津温泉のお湯は、PH値2.05という強い酸性のため

飲むことが出来ません。

 

なのに、

『目あらいの湯』とも呼ばれる【地蔵の湯】という外湯があります。

 

image

 

『ここだけ違うお湯?』

『飲めないけど、目は洗えるの?目って粘膜だけど・・・』

などと、またまた疑問が。

 

なんでも知っている、この湯長さんに教えてもらいました。

 

image

 

目洗い地蔵の名の由来は、
昔むかし、眼の病を患っていた徳兵衛という人が、
夢に現れたお地蔵様のおつげのとおりに、この湯で目を洗うと、
眼病が癒えた。という言い伝えからその名がつけられたそうです。

 

image

 

『でも、絶対に目は洗わないでくださいね~』

と、湯長さんの声が大きくなります。

 

これは一説ですが、

目の病でも、ものもらいか何かが治ったから、

そのように言い伝えられているのでは?とか。

 

ただ、肌に良いことは、湯畑で聞いたお話と同じ。

最近ではアトピーの治療で訪れる人もいるんだそうです。 

 

さまざまな不調に効果的な草津の湯。

「お医者様でも草津の湯でも、惚れた病は治りゃせぬ」

とうことわざがあるそうです。

 

恋の病か・・・

何年もかかってないかも。 良いのか、悪いのか??
毎日、楽しいから、それでいいんです(笑)

 

image

 

文句ばかりの生活から、毎日が楽しい!と感じるようになれたのは、

歩きかたを変えたから。

何歳からでもスタートできるポスチュアウォーキング

 
6月の梅田・一回完結体験レッスン■ 

● 日時 : 6月8日10:10-11:40

詳細・お申し込みはこちら

 
お一人でのご受講がほとんどです。
その他の、最新のレッスン情報は》》》こちら  
 

ボタン

 

講演・セミナーもご依頼も受け付け中

お問い合わせもお気軽に。

 

最新のレッスン情報は》》》こちら

にほんブログ村 健康ブログ 姿勢・歩き方へ
にほんブログ村
ぽちっとお願いします