Furuuchi Piano School

Furuuchi Piano School

千葉県印西市にあるピアノ教室。

桐朋学園大学音楽学部を卒業し、現在は二児の母。自身の演奏活動の傍ら、印西市にてピアノ教室「古内ピアノ教室」を開講し後進の指導にも力を入れている。


テーマ:
桐朋学園大学出身講師によるピアノレッスン


今日幼稚園の卒園式の生徒さん、明日小学校卒業式の生徒さん、来週幼稚園の卒園式の生徒さん、みなさんご卒園・ご卒業おめでとうございます。


明日はお二人、卒業式の歌の伴奏をします。
たった週1回のレッスンですが、お二人とも小さい頃からの成長をピアノの先生として近くで見させてもらってきました。本当にかわいい生徒たちです。
これまで支えてくれた学校の先生、お友達、そして家族に感謝の気持ちを込めて楽しんで弾いておいで!と伝えてあります。


きっと想いのこもった素敵な音色を奏でてくれると思います。二人ともがんばってね!



{9BE3A74B-F9DC-4DCD-868A-8F815A8B572F}




テーマ:
桐朋学園大学出身講師によるピアノレッスン



今日で2月も終わり、明日からは3月。
 
お教室では4名の生徒さんが、送る会や卒業式でピアノ伴奏の機会をいただきました。

幼稚園の頃、ドレミを覚えることからはじめた生徒さんが卒業式の伴奏なんて、嬉しすぎます。

自ら手を挙げて学校で譜面を貰い、レッスンで嬉しそうに見せて報告をしてくれる生徒さん達、やる気満々です。

私も在学中伴奏法を学びましたが、主に声楽の伴奏が多かったので歌の伴奏は大好きです。

生徒さんに、はじめて演奏を聴かせてもらう時点で、すでに譜面には自身の言葉で書き込みが沢山あります。

自由な表現はオンリーワンの演奏として評価されますが、それはあくまでも作曲者の意図を理解した上でやること。作曲者の意図が込められた楽譜を無視した自由な演奏では独りよがりの演奏になってしまいます。

楽譜の制限の中で、しっかりと自分のプランがある演奏を自信を持って披露してくれるので、私はそこに少しプラスαする程度で....
みなさん素晴らしいです。


あくまでも伴奏は縁の下の力持ち。本番ではいただいた機会に感謝をして、歌を運ぶような素敵な伴奏が出来るように、陰ながら応援しています。






テーマ:
桐朋学園大学出身講師によるピアノレッスン




海外のサイトから作りました。

かわいいイラストです。

小さな生徒さんたちも、これならイメージしやすそうです。



演奏する上で必要なことは、曲の中で出会う度に譜面上の確認はもちろんですが、
少しずつプラスαレッスンにも取り入れています。

プリントだったり、カードを使ったり、たまには楽しいアプリも利用させていただいています。

簡単な内容でもしばらくやらずに離れてしまうと意外と忘れてしまうものです。


同じ内容でも何度も繰り返しアプローチの方法を変えながらレッスンに登場させます。


今日のレッスンはなにかな?と楽しみにしてもらえると嬉しいです。



Ameba人気のブログ