1位は明大・野村 | 広島カープデータベース【別館】
2011-05-30 22:24:21

1位は明大・野村

テーマ:ドラフト

もういまさらになりますが、広島が今年のドラフトで明治大学野村祐輔投手を1位指名することで確認しました。

広島の人にとっては非常に印象深い投手ですし、ご記憶にある方も多いかと思います。

夏の高校野球で活躍し、決勝で佐賀北に敗れ準優勝となった投手です。


大学に入ってもいきなり活躍。

1年秋にはシーズン防御率0点を記録するなど、若いうちから東六のエースとして活躍しています。

非常に防御率も安定し、四死球の少なさも売りです。


心配があるとすれば、これだけ投げまくった肩の状態でしょう。

その点に関しては、早くから密着していますし苑田スカウト部長もマークを続けているようですから分かっているかと思います。


ここ数年の傾向で、ある程度まとまった投手のほうが当たる傾向にあります。

そう考えると、いろいろいじらなくても即ローテの期待ができる野村の重要性は高くなります。

交流戦期間とはいえ、前田健・バリントン・福井・今村と想定していたのと比べるとだいぶローテに苦しんでいます。

大竹が一ヶ月かかり、篠田が二軍行きとなり交流戦終了時に間に合うか疑問です。


たしかに、これだけの貧打となると慶大伊藤に行きたい気持ちは強くなります。

ただ、「先発は何人いても足りることはない。」というのが私の持論です。

そう考えると、野村に行くのは自然な流れだと思います。


二年連続岡山生まれの東六投手一位になるか、他球団の動向が気になります。

ふるし~さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス