ドジョウかご

テーマ:

スタッフの英治です。

 

本日はご紹介するのは、「ドジョウかご」です。

 

 

かごを水路などにしかけ、ドジョウを捕獲するための罠だそうです。

中に入ったドジョウは、外に出られない構造になっています。

ドジョウを食べる機会は、あまりないですが、昔は今よりも頻繁に食べていたようですね。

特に江戸時代は、ウナギに並ぶスタミナ食として、好まれていたのだとか。

田んぼや小川に生息しているドジョウは泥臭いため、その臭みを消す調理法も工夫されています。

「柳川鍋」が有名ですね。