「週刊なぞ!?とき」で漫画を描かせていただきました | お母さん、火って何から出来ているの?(旧)

お母さん、火って何から出来ているの?(旧)

イラストレーター古田真理子の、子どもと格闘する家庭学習の記録。またはお仕事の記録。


テーマ:
おしらせでーす!

本日発売の「週刊なぞ!?とき」で漫画を描かせていただきました。

週刊 なぞ!?とき 2014年 9/7号 [分冊百科]/朝日新聞出版
¥500
Amazon.co.jp

↑表紙にもイラストが載っています。
右下の、
「放射線って、何がこわいの?」
というお話です。


東日本大震災、そして引き続き起こった原発事故以来、
だれもがきっと考えた、放射線や放射性物質、放射線によるリスクについて。
今ここで、あらためて、正しくフェアな知識を、この漫画で得ることが出来ると思います。


。。。

難しい知識を、分かりやすく伝えるという
科学漫画は、いつかチャレンジしたい事でした!!
素晴らしい機会を頂けた事に、深く感謝です。


しかし私の力不足もヒシヒシ実感。
担当のKさんには沢山、沢山助けていただきました。
この場を借りてお礼を申し上げます。



Kさんのお力添えとともに、一つ一つの表現をわかりやすく、嘘偽りなくしっかりと情報をお伝えできるよう、精一杯描きました!

欄外の「まめ知識」は、私からもアイデアを出させていただいたものもあります。
小さなコマや、「なぞときメモ」も必見ですヨーーー

6Pの漫画ですが、大事な情報がギューっと詰まってます。
読み込めば読み込むだけ、深い知識が身に付くこと、うけあいです!


今日から、発売ですよ~
是非、ご覧下さい♪

。。。

お帰り前にポチッと。
お母さん、火って何から出来ているの?
クリックで応援お願いします。

携帯の方は こちら をクリック!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス