群馬県自然史博物館・その2 | お母さん、火って何から出来ているの?(旧)

お母さん、火って何から出来ているの?(旧)

イラストレーター古田真理子の、子どもと格闘する家庭学習の記録。またはお仕事の記録。


テーマ:
群馬県自然史博物館・その1 の続きです。


母はキャーキャーいいながら堪能していた博物館でしたがね。
実は途中、お昼ご飯を食べたあたりから、子供等が飽きはじめまして。


お母さん、火って何から出来ているの? お母さん、火って何から出来ているの?
「ぼくたち、あっちいって遊んでるー」


で、博物館を出て、隣接する公園に吸い込まれてしまいました;

お母さん、火って何から出来ているの?
遠路はるばるやってきて、わざわざ公園で遊ばなくってもさー!なんて主張しても子供等には通じない。



いいんだ…・°・(ノД`)・°・  クスン
この喜びを分かち合えなくても、さ。


子供等はダンナに預け、その後一人でたっぷりと博物館を堪能した私なのであります。
ダンナよありがとう。てなことで続きです!




。。。


恐竜のホネのほか、こんなのもありました


柱状図の岩石モデル。
本物の岩石で出来ているので地層の重なり具合がすごく分かりやすい。
お母さん、火って何から出来ているの?




巨大なサメ、メガロドンの顎の骨レプリカ。
お母さん、火って何から出来ているの?
こんな口でやられたら、ひとたまりも無いぞ!



こちらはぐっと時代が新しくなり、新生代のパレオパキドキシア。
ほ乳類で、水陸両棲の生活をおくっていたらしい。
お母さん、火って何から出来ているの?


それにしてもモデルがよく出来ています。
お母さん、火って何から出来ているの?

お母さん、火って何から出来ているの?
それにしても、こんなカバみたいな珍獣が、生きていたのねー。




コロンビアマンモス。
お母さん、火って何から出来ているの?


マンモスと人。狩りの様子。
お母さん、火って何から出来ているの?



バイソン。
お母さん、火って何から出来ているの?


このバイソン。爪で地面を掻いている様をしているのですが…


この、足形の作りあたりに、展示者のこだわりを見ました!
お母さん、火って何から出来ているの?
爪の跡、ついてるし。(笑)








他にも群馬県の自然についての展示などなど、あったのですが。
このあたりで私が特に感動したのは、この尾瀬ヶ原の模型であります。
お母さん、火って何から出来ているの?



なにが感動って…この、水の表現!
お母さん、火って何から出来ているの?


なにこのリアリティ。

お母さん、火って何から出来ているの?

「水」の表現って、難しいんですよー。(ジオラママニアのたわごと)
素敵すぎ。しびれます。







そして、二階へ続く、踊り場でまたもやシビレっちゃったのがこちら。


骸骨の犬を引き連れて…
お母さん、火って何から出来ているの?


骸骨の馬にまたがった、骸骨人登場!
お母さん、火って何から出来ているの?




なに、このシュールさ。
お母さん、火って何から出来ているの?




どっ、髑髏の騎士だー…(by ベルセルク)

髑髏の騎士/サミー
¥6,279
Amazon.co.jp






なんか、記事が全然終わらないんですけど。まだまだ続く。

。。。


読者の方、引いてませんかー?ちょっと心配です。
ぽちっと応援お願いします。
お母さん、火って何から出来ているの?
クリックしてくださいませ。

携帯の方は こちら  をクリック!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス