分子模型セット・その2 | お母さん、火って何から出来ているの?(旧)

お母さん、火って何から出来ているの?(旧)

イラストレーター古田真理子の、子どもと格闘する家庭学習の記録。またはお仕事の記録。


テーマ:
以前購入した分子模型。(→参照記事

お母さん、火って何から出来ているの?

タロウがものすご~~く気に入って、すっかり「分子」が大好きになったようなので、
追加パーツを買ってあげることにしました。





今回追加したのは、


ダイオキシン分子

お母さん、火って何から出来ているの?






氷分子。
お母さん、火って何から出来ているの?








ダイオキシンは、ずっと欲しい欲しいと言っていたものだったので、大変良い食いつきっぷり。

袋を開けた瞬間、


お母さん、火って何から出来ているの?
「あー、ダイオキシンだ!」



と叫んでました。ちょっと感心…



ああ、彼はこういう分子構成を、すでに色、カタチのイメージで覚えてしまっているのだなぁと。 











氷分子については、
共有結合(強い結合)水素結合(弱い結合)までブロックで再現してあって、感心しました。


この氷分子は、全部で12個の水分子が結合されて出来ていますが、

水分子を構成している水素原子酸素原子は、共有結合で固く結ばれているので
ブロック同士の結合も固く、ちょっとやそっとでは分解しません。

お母さん、火って何から出来ているの?



比べて。

氷分子は、これらの水分子同士がくっついて構成されますが、
水分子同士は水素結合で結ばれています。

水素結合は弱いので、ブロック同士の結合も弱く、ポロポロ取れやすい。

お母さん、火って何から出来ているの?


「なぜ」の理由はちとばかしムツカシイのですが、(説明しきれないので触れませんあせる
その理解はともかくとして、「こうである」という事が、実感しやすいんですよね。
良く考えられているなぁと…













ともあれ、
パーツが増え、組み合わせて出来る分子も増えて大喜びのタロウ。



お母さん、火って何から出来ているの?
「見てー、毒工場だよ♪」

ってまたですか!ドクロ





お母さん、火って何から出来ているの?

いろんな毒、取り揃えてます。









お母さん、火って何から出来ているの?
「ぼくさ~、なんでかわかんないけど、毒が好きなんだよね~」





毒も薬も使いよう。なので、別にわるか~ないけどさ。


悪の道に染まらないでね。

母としてはそれだけが願い。








お母さん、火って何から出来ているの?
「ぼくねぇー、しょうらいのゆめは、宇宙飛行士だったけど、

 やっぱ今はやめて~、分子を紹介する人になるの!」





それわ、
でんじろう先生みたいなスタンス? 分子博士ってこと? よくわからないけど。




母としては宇宙飛行士も捨て難いし、宇宙飛行士分子博士もいいなぁ~と妄想しつつにひひ



そんな夢があるなら、ちょっと貢献してあげてもいいかなぁと(笑)

あの分子を作るのはこの原子が足りない~ あの分子も欲しい~とかいうタロウにノセられてあせる
その場で仮説社(分子ブロック販売元)のホームページ を開き、あれもこれもと、追加注文してしまいました。






YYS原子ブロック「分子カルタ〈モルカ〉フルセット」


すごく喜んでいたので、まぁいいんですけどね。
次の日の朝から、



お母さん、火って何から出来ているの?
「ねーおかーさん! 昨日頼んだやつ、まだ届かないの? いつ届くの? まだ~!?」



催促がウルサイったら…。

。。。


「大人買い」しちゃったので。しばらく節約します。
お母さん、火って何から出来ているの?
クリックしてくださいませ。

携帯の方は こちら  をクリック!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス