緊急事態宣言を発すべき | 古川元久オフィシャルブログ Powered by Ameba
新型コロナウイルスに関する情報について

古川元久オフィシャルブログ Powered by Ameba

古川元久オフィシャルブログ Powered by Ameba

今週に入り新型コロナウイルスへの対応として、政府は火曜日に基本方針を示しましたが、水曜日にはイベント等の開催自粛要請、そして木曜日には小中高校等の臨時休校要請と、連日、新たな方針が示されています。

日曜日に発表された専門家会議での「ここ1〜2週間の動向が、国内で急速に感染が拡大するかどうかの瀬戸際」との見方を受けての政府の対応ですが、こうした五月雨式なやり方は、対応する現場の混乱を招き、かえって国民の不安を増幅しかねません。

ここは以前から私たちが主張している、早急に新型コロナウイルスを新型インフルエンザ等対策特別措置法の適用対象とし、この法律に基づいて、「緊急事態宣言」を発し、その上でイベント等の開催制限や学校の休校等を政府の指示と責任のもとに行うべきです。

現在のようなあくまでも「要請」、それを実際に実行するかどうかは主催者や地方自治体の判断と責任に任せるというのは、政府としての責任放棄と言わざるをえません。

このような対応で本当に感染拡大を防げるのか、またさまざまな国民生活への影響を最小化できるのか、大いに疑問です。

あらためて新型インフルエンザ等対策特別措置法の適用と緊急事態宣言の発出、それに基づく政府の指示と責任に基づく必要な対応措置の実施を強く政府に求めたいと思います。