投票に行こう! | 古川元久オフィシャルブログ Powered by Ameba

古川元久オフィシャルブログ Powered by Ameba

古川元久オフィシャルブログ Powered by Ameba

今度の日曜日は令和最初の国政選挙、参議院選挙の投票日です。

マスコミの予想ではかなりの低投票率が予想されています。

場合によっては50%を切るのではないかとも言われています。

民主主義は主権者である国民の皆さんが投票をし、その結果によって議会の構成が決まるところがまずは最初のステップです。

この最初のステップで有権者の半数あまり、場合によっては半数以上が投票に行かないような投票数で議会の構成が決まり、その議会構成に基づいて、投票に行かなかった人も含めて国民全体に関わることが決められます。

これが健全な民主主義と言えるでしょうか。

「もう大勢は決まっている」と思うかもしれませんが、それはマスコミの世論調査に答えた人の中で、明確にどの候補者やどの党を支持すると答えた人の中の話です。

調査時点で支持する候補者や政党が決まっていない人、そして世論調査の対象にならなかった人が投票に行けば、結果は世論調査通りにはなりません。

どうか皆さんの持つ一票の価値を信じ、重みに気づいて下さい。

そして投票に行って下さい。

すべては「まずは投票から」始まります。