地方の姿こそ日本の未来図 | 古川元久オフィシャルブログ Powered by Ameba

古川元久オフィシャルブログ Powered by Ameba

古川元久オフィシャルブログ Powered by Ameba

参議院選挙は折り返し点。

私は国民民主党が支援する候補の応援に各地を回っています。

その過程で日本社会が現在、そして今後、直面する人口減少に伴って生じる課題が地方ほど顕著に表れていることを痛感します。

労働力不足、空き家の増加等、このまま人口減少が本格化するとといつか日本全体が直面するであろう状況が、地方になればなるほど、目に見える形で現出しているのです。

安倍総理は口を開けば「政権交代前より経済が良くなった」と胸を張ります。

たしかに足元の経済指標はよくなったかもしれません。

しかし日本社会が直面している人口減少という構造問題には6年半経ってもほとんど手がつけらていません。

2020年代に入ると人口減少のスピードは一気に上がります。

そうなると東京を含め、日本全体でこの人口減少に伴うさまざまな課題が顕在化してくるでしょう。

そうなってから対応していたのでは手遅れなのです。

私たち国民民主党は、この人口減少問題にしっかりと向き合い、すでに問題に直面している地方からの声に耳を傾け、人口減少に伴うさまざまな課題に「新しい答え」をつくって参ります。