選挙での投票は主権の行使 | 古川元久オフィシャルブログ Powered by Ameba

古川元久オフィシャルブログ Powered by Ameba

古川元久オフィシャルブログ Powered by Ameba

参院選が始まりました。

「この国の主権者は国民である」と言われますが、“主権者である”ことを国民が実感することはふだんはほとんどありません。

そんな中で“選挙で投票する”ことは、明確な“主権の行使”です。

どうか皆さん、せっかくの機会である選挙での投票を行なって、主権の行使をして下さい。

参院選は政権選択の選挙ではなく、現政権に対する評価を主権者として行なう機会です。

安倍政権発足から6年半。

長期政権に伴う権力のおごりやゆるみが著しくなっています。

公正中立であるべき官僚の官邸に対する忖度も、公文書の改ざんさえ行われるほど、度を越しています。

もはや公僕(public servant)ではなく、「官邸の私僕(private servant) 」と言われても仕方ありません。

私たちこうした状況をなんとかして是正したいと思っています。

そのためには国会の中でもっと議席が必要なのです。

どうか主権者である国民の皆さまの主権の行使である投票によって、私たちにいまの政治状況を変えることのできるだけの議席を与えて下さい。

よろしくお願いします。