新冷戦のはじまり | 古川元久オフィシャルブログ Powered by Ameba

古川元久オフィシャルブログ Powered by Ameba

古川元久オフィシャルブログ Powered by Ameba


テーマ:

アメリカが中国のファーウェイ製品をアメリカ市場から排除する決定をしました。

それに伴いグーグルがファーウェイ向けのソフトウェアの出荷を停止し、今後、ファーウェイではグーグルの各種サービスが利用できなくなるとも言われています。

こうしたアメリカの動きに対し、中国は徹底抗戦の構えです。

日本にも大きな影響を与え始めた米中対立、いったいどこまで、そしていつまで続くのでしょうか。

私はこれは「新たな冷戦のはじまり」と言ってもいいのではないかと思います。

もはや米中対立は単なる貿易摩擦の問題ではありません。

覇権をめぐる争いです。

アメリカの中国に対する強硬姿勢は、トランプ政権にとどまるものではなく与野党を超えてアメリカ全体の共通認識になりつつあります。

この新冷戦、はじまったばかりです。

さらにヒートアップ、そして長期化するのではないでしょうか。

こうした状況の中で日本はどうたち振る舞うべきか。

もちろんアメリカとの関係に基軸を置くことに変わりはありませんが、日本と中国との関係は、米ソ冷戦時代のソ連とはまったく違い、当時のソ連と同じような付き合い方はできません。

いまや中国は日本にとって、輸出入とも貿易の最大のパートナーであり、切っても切れない最も身近な隣国なのです。

新たな状況を踏まえ、長期的視点に立った外交戦略の確立が必要になってきました。