中曽根元総理の「外交の4原則」 | 古川元久オフィシャルブログ Powered by Ameba

古川元久オフィシャルブログ Powered by Ameba

古川元久オフィシャルブログ Powered by Ameba


テーマ:

米朝首脳会談が事実上の決裂に終わりました。

意外ではありましたが、トランプ大統領が懸念されていた安易な妥協をしなかったのには少しほっとしました。

ただこの決裂も、米議会で行われていた自らのロシア疑惑に対して不利な証言が行われたというニュースから人々の目をそらせるために意図的に決裂という形に持っていったという噂もあり、まだ安心はできません。

このヒヤヒヤするトランプ外交にとどまらず、最近の世界各国のリーダーたちの外交姿勢には危うさを感じます。

安倍総理の外交姿勢も然りです。

中曽根元総理の言葉に次のような「外交の4原則」があります。

国力以上の対外活動をしてはならない
外交はギャンブルであってはならない
内政と外交を混交してはならない
世界史の正統的潮流を外れてはならない

 

私はこの4原則はきわめて真っ当だと思います。

いまの各国リーダーの外交姿勢をこの4原則に照らしてみると、どの国のリーダーもこの原則から多かれ少なかれ外れているのではないでしょうか。

 



 

古川元久さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ