“有り難い”ふつうの暮らし | 古川元久オフィシャルブログ Powered by Ameba

古川元久オフィシャルブログ Powered by Ameba

古川元久オフィシャルブログ Powered by Ameba


テーマ:

昨日1月17日、阪神淡路大震災から24年目を迎えました。

あらためてあの震災の犠牲者の方々に哀悼の意を表します。

当たり前のなんでもない日常の暮らしが突然の震災によって失われてしまう。

こうした震災をはじめ、大きな災害が起きるたびに、被災者はもちろんのこと、被災しなかった人たちも含めて、いつもと変わらない日々のふつうの暮らしを続けられることが、どれほど“有り難い”ことかと気がつきます。

しかし日が経つとその有り難さを次第に忘れて日々の暮らしに不平不満が出てきます。

犠牲になった方々の鎮魂のためにも、私たちはこうした機会にもう一度、当時の気持ちを思い出すことが必要だと思います。

そして政治の役割は誰もがふつうの暮らしができるようにし、ふつうの暮らしを守ることです。

そのことを忘れずにこれからも政治に取り組みたいと思います。

古川元久さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース