気象庁を軸とした防災省の創設を | 古川元久オフィシャルブログ Powered by Ameba

古川元久オフィシャルブログ Powered by Ameba

古川元久オフィシャルブログ Powered by Ameba


テーマ:

西日本豪雨災害で甚大な被害が生じています。

犠牲になられた皆様にお悔やみ申し上げますとともに、被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。

さて今回の豪雨災害。

気象庁は本格的に雨が降り出す前から警鐘を鳴らしていました。

はたしてこうした警鐘を関係行政機関や地方自治体はどれくらい真剣に受け止めていたでしょうか。

もはや異常気象は当たり前となり、毎年のように豪雨や台風による大きな災害が起きています。

また地震の発生も頻発しており、火山の噴火もあちこちで起きています。

こうした現実を直視すれば、日常的に防災を所管する官庁を創設すべきではないでしょうか。

防災の元となる情報を最も持っているのは気象庁です。

そこで私は気象庁の機能をより強化する形で、復興庁も含めて防災省を創設するのが適当だと思います。

目の前の災害対応に全力で取り組むとともに、今後の防災対策の具体化にも積極的に取り組んでいきたいと思います。

古川元久さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース